2022年07月01日

運転会準備

運転会機材の準備続きです。

20220701a.jpg
16.5mm線路の点検

20220701f.jpg
電圧降下防止のためフィーダを増設してみます。
効果があるのか、つないで走らせて見ないとわからない。

20220701c.jpg
車輛とか出してみるけど、点検なしでそのまま運搬となります。

20220701d.jpg
模型部屋で詰め込んでしまうと、重くなって家の中の階段を運ぶのが大変なので、半分くらいでキハニ(もうキニ状態か)に載せてしまう。あとは少しずつ運んで追加します。

20220701e.jpg
自分の荷物もかなりな量になっています。
それぞれのコンテナの置き位置も工夫の余地あり。
でも黄色の箱は重たくて動かないので、もう調整はできません。

2022年07月01日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2022年06月30日

運転会準備

新関西鐵道のレイアウトを運搬するためキハニで出かけました。

20220630a.jpg
黄色の箱の中が新関西鐵道レイアウト

20220630b.jpg
自分のレイアウトも分解します。

20220630c.jpg
適当に束ねる。

20220630d.jpg
箱を取り替えてお決めにしたら、今度はユルユルになった。
別の電源とかも入りそうだ。

乗務記録
醍醐9:00〜郵便局〜第二京阪〜星田10:08
星田11:16〜第二京阪〜醍醐12:09

タグ:高急運送
2022年06月30日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2022年06月29日

流山整備

流山ボールドウィン16号の続きです。R353よりも一回り大きいR396の曲線通過を見てみました。

20220629a.jpg
エンドレスは敷けない状態なので、直線と曲線の接続などを試してみます。

20220629b.jpg
手で押してみただけですが、先輪、動輪、従輪ともに浮き上がることなく通過できそうです。

20220629c.jpg
流山の曲線通過データとしてはR353は通過困難として、R396は通過可能ということになるでしょうか。R370くらいから通れるのかもしれません。
2022年06月29日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm