2021年02月26日

延長部の基板を作った

池袋鉄道模型芸術祭用レイアウトの作業続きです。

20210226a.jpg
新幹線0系4連の状態を上から見たところ。

延長部はまだ空中接続なので基板を作ることにします。工作室に線路を敷いているので、このままでは作業スペースがありません。線路の方をレイアウトルームへ移動させます。

20210226b.jpg
右は運転ボード。床にスペースを確保して線路を移動していきます。
6.5mm−9mmの敷設状態。

20210226c.jpg
12m複線を敷きました。

20210226d.jpg
外側に16.5mm−10.5mmを敷いて移動終了。

20210226e.jpg
基板の工作は3mm厚さシナベニヤ合板に6mm×10mm檜角材を取り付けただけの簡単軽量なものです。ユニトラックと黒石トラックを裏からネジ止めしています。線路は基板から取り外し可能です。

20210226f.jpg
エンドレスへの接続状況を確認します。10.5mm黒石トラック直線は長さ228mm、16.5mmユニトラックは227mmなので1mmの差があります。この差は接続部で適当に吸収してくれることを期待しています。ユニジョイナーに無理な力がかかっている可能性もありますが、まあユニバーサルなジョイナー?ということで、何とかつながってくれています。

20210226g.jpg
延長部はまだシナベニヤ色のままなので緑化作業が必要です。
2021年02月26日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2021年02月25日

線路延長確認

池袋鉄道模型芸術祭用レイアウトで運転確認の続きです。組線路でマルチゲージレイアウトの長手方向の延長を考えてみました。

20210225a.jpg
外側の10.5mm黒石線路は直線があと数本あるので、それを使うことにします。16.5mmユニトラは以前に購入していたS227を使用します。

20210225b.jpg
基盤なしの空中ですが、とりあえずつないで様子をみます。

20210225c.jpg
S227の分だけ長手方向が延びました。

20210225d.jpg
全体の長手方向寸法は2200mm程度となります。

20210225e.jpg
展示設置計画図面で検討。影響なく設置できそうです。

20210225f.jpg
外側が延びたので内側の12mmも延長してみます。

20210225g.jpg
前に作っていた園長用線路を使い、S166の1本分が長くなりました。
手前側は待避線を長くするのではなく、両端に直線を入れています。曲線から直にポイントにつながないで、短い直線でも入っていると脱線の原因が少なくなると思われます。

20210225h.jpg
16.5mmの直線が長くなったので、新幹線0系4両編成の両端台車間が直線に収まるようになりました。

2021年02月25日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2021年02月24日

会費支払い

「大津の京阪電車を愛する会」の会費を払い込みました。

20210224a.jpg
一昨年までは各種行事、イベントが行われていたようですが、自分が入荷した昨年からは、COVID-19対策優先でイベントはありませんでしたので少し残念。
履歴を遡れば京阪本線の1形へたどれる電車もまだ元気に走ってます。大津市民じゃないけど応援しています。

20210224b.jpg
調べ物があって官報のアーカイブを拝見。
江若鐵道三井寺駅を三井寺下へ改称したのは大正14年9月10日のようです。

2021年02月24日 23:00 | コメント(0) | 京阪