2021年04月19日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

出かける用事があったので、工作は進んでいません。
20210419a.jpg
運転ボードにR353エンドレスを敷いて周回させてみました。
キドマイティモータの軸受けにはLPSオイルを若干注油していますが、ウォームもアイドラも車軸もギヤユニットには注油無しです。
動画↓ 撮影のための高速運転

このあと5Vで30分ほどずつ左右周回の慣らし運転。
車体が熱くなっていました。手で持てる程度ですが。
いつの間にか静かだなと思ったら止まっていました。
やはり、キドマイティモータは熱くなると動かなくなるようです。
上にウエイトを置いているので、放熱が良くないかもしれません。
キドマイティパワートラックも長時間走行で熱を持つと動かなくなります。
しばらく放置して自然冷却すれば、また走れるようになります。


乗務記録
醍醐11:10〜12:00堀川紫明
堀川紫明14:40〜西賀茂15:00
西賀茂16:40〜堀川紫明17:00
堀川紫明17:50〜18:40醍醐
タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月19日 22:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月18日

銚子のデキ3

4月17日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第52回です。

20210417h.jpg
乾杯時で11名の盛況です。ゲストの隧道倶楽部H氏、1月から毎回参加です。

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210418a.jpg
モータにウォームを固定しました。微妙な位置になっています。モータ軸端はウォームから出てしまいます。

20210418b.jpg
モータ取り付けネジはウォームに引っかかりますが、斜めに入れて何とかなりそうです。プラスネジですが、小さめのマイナスドライバで回しています。

動画↓ ギヤのかみ合い具合などを確認

20210418c.jpg
工作台試運転線で走らせてみます。
動画↓ 一応の走行が確認できました。

20210418d.jpg
モータの上にウエイトをのせてみると集電も走行も安定すると思われます。
動画↓ ウエイトの効果確認

20210418e.jpg
車体をかぶせて走らせてみます。
動画↓ 低速走行もテスト

予想外の安定走行に感動! (もりこーさん失礼)

乗務記録
醍醐16:20〜17:10堀川紫明
堀川紫明19:30〜20:20醍醐
タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月18日 16:00 | コメント(1) | 1/87・12mm

2021年04月17日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210417a.jpg
ウォームを仮に取り付けてみました。
取説ではウォームは付けずにフレームにネジ止めし、その後にウォームを瞬間接着剤で付けるように書かれています。組んでしまうとモータの取り外し分解は困難になるようです。またこの作業は塗装後に行うように但し書きがあります。

20210417c.jpg
ウォームの直径が大きいので、モータ取り付ネジ穴を1/3くらい塞いでしまう形になります。

20210417b.jpg
ウォームを外側寄りの位置に取り付けると、取付板とウォームの隙間にネジを入れることができるので、モータのネジ止めが比較的やりやすくなるのですが、車体との関係で問題があります。

20210417d.jpg
図面ではウォーム端と軸端が揃っていますが、実際のモータでは軸がもう少し長くて、軸端と揃えるとウォームが車体ボンネットに当たってしまうようです。取説文ではモータの軸受部直近まで寄せてウォームを付けるように指示されています。
結局、塗装前に組んで動くかどうか確認できない構造になっています。そこを何とか、ウォームをつけて走行を確認し、そのあとモータを外せる最適な位置を見つけ出す必要があります。モータとウォームの取付の僅かずつのせめぎ合いになりそうです。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月17日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm