2018年10月20日

キャスター検討

運転ボードの中央部が垂れ下がってきているのは以前から気になっていました。四隅のアングルにキャスターを付けて支えていますが、中央にもキャスターを付けて支えようかという検討をしていました。この運転ボードの材料は「マンテン ファングル」という商品名で販売されていた組立家具ですが、現在は会社はなくなってしまい、商品の後継もなくなってしまったようです。

20181020a.jpg
試しにラック屋さんからキャスターを購入してみました。なんか大きいな。

20181020c.jpg
これが現状のキャスターですが、耐荷重的には危ういです。

20181020b.jpg
購入した40mmアングル用のキャスターですが、車輪径が65mmです。

20181020d.jpg
中央の柱のアングルに取り付くか…というところですが、穴の寸法など基本的に合わないようです。縦柱のアングルとキャスターを全部取り替えるかなぁ…
タグ:運転ボード
2018年10月20日 23:00 | コメント(0) | 模型技法

2018年10月19日

傾斜鉄道の横を

高校時代の友人のお墓参りに行きました。

20181019a.jpg
ここから山の方へ上がっていきます。

20181019b.jpg
史跡の横を通ります。

20181019f.jpg
琵琶湖疏水船の乗降場になっています。

20181019c.jpg
到着です。

20181019d.jpg
台風被害がまだ残っています。

20181019e.jpg
下山したあとは懇親会

乗車記録
醍醐15:42東西線5317蹴上
蹴上16:55東西線5212東野
東野20:51東西線5302醍醐
2018年10月19日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2018年10月18日

ドライバの劣化

8月に亡くなった義父の部屋を片付けるというので出かけました。妻の父ですが、家庭大工的なことも好きだったらしく、家具の転倒防止金具をつけていたりするので、取り外しに工具類を持って行きました。

20181018a.jpg
ここ一年ほどは使ってなかったので、久しぶりに出したVESSELのドライバですが、柄の持ち手部分が樹脂でできているタイプです。夏の高温の部屋で放置していた工具箱で、樹脂の劣化が進んだのか、ベタつくような手触りになっていました。ドライバとしての機能は問題ないですが、風通しの悪い箱の中で50℃近いような状態になっていると、こんなことにもなるんでしょうかねぇ。
布で拭き取って使いましたが、耐熱の「常温」として考えられているのが40℃くらいまでが多いので、昨今の夏の状態では、保管に気をつけないといけませんな。

乗務記録
醍醐9:10〜西賀茂10:15
西賀茂14:45〜醍醐15:35

タグ:工具
2018年10月18日 23:00 | コメント(3) | 模型技法