2020年05月28日

ネガフォルダ改造

とりあえずリバーサルのデータ化は一応おわりましたが、スライドマウントの変形問題やスリーブ変形問題で、スキャン中に安定した状態を保てていない感じです。そこで、ネガフォルダの改造を行うことにしました。

20200528b.jpg
改造前の状態を撮り忘れましたが、コマ間の細い柱というかハシゴ状ではなく、枠だけで押さえるようになっていました。

20200528c.jpg
2mmプラ角材を加工して枠の間を結んで、フィルムのコマ間も押さえてしまうことにしました。

20200528d.jpg
プラの弾力で枠全体の開閉のロックを行う方式だったので、枠どうしをハシゴに結んでしまうと開閉がやりにくくなります。ロックをかけているプラのツメも削ったりして、開閉時にハシゴが壊れないようにしました。

20200528e.jpg
カールのあるフィルムを挟んでみたところ、フィルムが枠を押し上げる力の方が強くて、若干の浮き上がりがあります。ロックを弱めたのが裏目に出たかも。

20200528f.jpg
セットしたときにマスキングテープで押さえることにしました。どうなることやら。
使っているのはプリンタ複合機 Canon MG8130です。
2020年05月28日 23:00 | コメント(0) | カメラ

2020年05月27日

口丹波の秋

初夏なのに秋の写真掲載で恐縮です。

リバーサルで撮影した古い写真のデータ化です。2007年11月27日にJR嵯峨野山陰線で撮ったもので、フィルムは RDPV、カメラは NikonF3 です。
ネガフィルムは2005年で止めてしまっていて、これが最後のフィルム撮影です。

20200526a_20071127img_0004.jpg
2007.11.27 2209M 快速 園部行き 113系66連 千代川−並河

20200526b_20071127img_0005.jpg
2007.11.27 5046M 特急 きのさき6号京都行 183系6連 千代川−並河

20200526c_20071127img_0010.jpg
2007.11.27 臨時のエーデル鳥取車 キハ65系4連 千代川−並河

この前日にもほぼ同じ場所で、コンデジで撮影していました。

20200526d_20071127img_0010.jpg
2007.11.26  3065M 特急 はしだて5号 天橋立行 183系6連 千代川−並河

口丹波、口丹 ともよばれますが、京都府の丹波地方南部の呼び方で、亀岡市、南丹市、船井郡京丹波町などの地域です。厳密な行政区域としてではなく、地元の人が一般的に呼んできたものです。行政区域ではないですが、「京都府口丹波勤労者福祉会館」など行政施設名に付けられていたり、勤務していた学校では「口丹波地区大会」のように運動部の大会名に使われています。
「丹波口」は平安京から丹波へつながる街道の入り口のことで、「京の七口」の一つにあたり京都市内になります。また丹波地方ですが兵庫県側は口丹波と呼ばれることはないようです。

タグ:113系 183系
2020年05月27日 23:00 | コメント(0) | 古いネガから

2020年05月26日

フィルム問題

リバーサルで撮影した古い写真ですが、マウントしてないスリーブのまま保存しているものについても変化が進んでいるようです。

20200525a.jpg
1996年の撮影ポジフィルムです。
左上がフジクロームプロビア100、RDPUです。ネガ袋の向こうは綴じてあるので平らになっていますが、手前は開いているので曲がり癖がついてきてます。スキャナのネガフォルダに入れても平らにはなりません。光源の熱で曲がりが進むようです。
右下はコダック Elite Chrome EB100です。若干曲がりが出ているようですが、RDPUに比べるとまだマシな方でしょうか。
いずれにしても紙マウントにはさんだ方が改善されるような気もします。

高画質デジタルカメラで複写するという方法があるそうですが、資材もそれなりに必要なようです。印刷出版物に提供することは少ないので、自分の機材でできる範囲の作業をしておく程度です。
2020年05月26日 23:00 | コメント(0) | 古いネガから