2006年08月13日

国際鉄道模型コンベンション大阪 1

JAMのイベントを見に行ってきました。会場はインテックス大阪です。少し寄り道をして、到着したのが15じ頃になっていました。最終日なので17時に終了です。したがって2時間程度で見て回ることになります。
少し見て回ると合運関係の知り合いやRICOBのメンバーや夏運のメンバーなどがそこらにいて、日や時間を合わせたわけではないのですが、やはり来ているのか…という感じです。
20060813a.jpg
さて、注目は2号館の三日間レイアウトです。アメリカのレイアウトビルダー、ビル・バンタ氏がレイアウト早造りを披露するというもので、2400×1000の台枠にOn30のレイアウトを製作されていました。ライブカメラが備えられ、ネットの動画で見ることができるようセットされています。昨日少し覗いたところでは、まだ白い状態でしたが、今日はもう最後の仕上げまで見せていただきました。

20060813b.jpg
この動画は、完成段階となったレイアウトを、ギャロッピンググースNo.3とサウンド付きシェイの牽く列車が続行で走るシーンです。バックで「蛍の光」が流れていますが、会場の閉店を告げるものです。

2006年08月13日 21:55 | コメント(4) | お出かけ