2007年05月25日

保津峡駅橋梁銘板

朝の41レ連結運用、嵐山側から615+502
今日は、激しい雨に見舞われた一日でした。

20070525.jpg
写真は昨日撮影した保津峡駅を支える橋桁の銘板です。「1987 日本国有鉄道」というプレートはなかなか貴重です。汚れていて文字が見にくいですが(ピンぼけもあるが…)宮地鉄工所千葉工場というように読めますがどうでしょうか。
嵯峨〜馬堀間の新線移行開業は1989年(平成元年)3月5日ですから、この桁は開業2年前にできあがっていたということになります。

乗車記録
西院8:05普通41レ 615嵐電嵯峨
嵯峨嵐山8:28普通231M モハ117-342園部
園部17:35普通266M クモハ112-5305嵯峨嵐山
嵐電嵯峨18:21普通176レ 613西院
タグ:嵐電 保津峡
2007年05月25日 23:16 | コメント(0) | JR嵯峨野線