2007年05月30日

信号故障による遅延

朝の41レ連結運用、嵐山側から631+501

園部駅に入ったのが18:00頃だったが、発車表示は17:35京都行となっていた。しかし、停車してるのは4連であり、17:35発266Mは福知山からの2連を増結して6連になるはず。したがって停車していたのは17:14発264Mの4連のようだ。信号故障のため亀岡〜園部間で抑止がかかっているらしい。結局45分ほど園部で滞留して、18:48発272Mとして運行することになった。264Mと266Mは運休扱いになったのかどうか、案内はなかった。5分ほど遅れて園部駅を発車し、途中、交換の遅れなどでさらに遅延、272Mとしては嵯峨嵐山に10分ほど遅れて到着したことになる。

20070530.jpg
駅で遅延証明の発行を要求したが、そのような準備はなされておらず、女性職員があわてて引き出しから探し出して発行してくれた。発行されたものは272Mの遅れ時間として扱われ、20分遅れ扱いと入きょうされている。264Mとしては1時間45分の遅れであるが、264Mは運休扱い?で272Mの列車番号で走ったことになる。
途中で激しい雷雨にも見舞われたが、何とか帰宅できました。嵯峨野線2ヶ月で大きな遅延になったトラブルに3件ほど出くわしている。

乗車記録
西院8:05普通41レ 501嵐電嵯峨
嵯峨嵐山8:28普通231M モハ116-320園部
園部17:14普通264M クハ111-5753嵯峨嵐山
信号故障により1時間30分遅れ
18:48発272Mとして運行 嵯峨嵐山着19:33
嵐山19:41普通194レ 2002四条大宮
2007年05月30日 23:47 | コメント(0) | JR嵯峨野線