2008年10月16日

京阪700形の製作37

京阪初代700形の続きです。
20081016a.jpg
ウインドシル・ヘッダーの取付までできましたが、運転会までには完成しないようです。屋根はキャンバス張りになっているようで、雨樋の外付けがされていません。側板と屋根との段差が薄いため、パテを何回か吹き付けて若干の段差を出しましたが、もう少し厚さがあってもよいようです。シル・ヘッダーは薄いハガキから切り出しました。シルには謄写版点線引きでリベットを出しています。
車体に取り付けるパーツの大きさも検討しなければならず、1/87での電車自作は簡単には進みません。ヘッドライトとかエアーホースとか引き出しの中に残ってないので、買いに行くとなると作業停止になりそうです。
2008年10月16日 23:43 | コメント(0) | 1/87・16.5mm

2008年10月13日

京阪700形の製作36

京阪初代700形の続きです。
20081013a.jpg
とりあえずここまでできましたが、あとかなりの作業が残っています。週末の大阪合運までには完成しそうにないです。ペーパー車輛を3日くらいで作ってしまうという雑誌記事もありましたが、サーフェサーの乾燥時間とかどうしているんでしょう…。一回吹き付けたら半日くらいは放置したいと思うんですが…。
屋根板を使っているので側板との接合部のパテ埋め作業などもあり、乾燥時間を長めにとっていきたいところです。
2008年10月13日 23:13 | コメント(0) | 1/87・16.5mm

2008年10月05日

京阪700形の製作35

京阪初代700形の続きです。
下回りのメドはできているので、車体を進めることにします。
20081005a.jpg
屋根板の削りと目止めまで一応終わっているので、サーフェサーを吹くことにします。今日は雨が降っているんですが、もう強引にやってしまいました。100Wランプの熱で強制乾燥にかけました。

2008年10月05日 23:03 | コメント(0) | 1/87・16.5mm

レイアウト整備

大阪での合運が近づいてきたので、模型の作業も進めないといけないのですが、京阪700形をなんとか完成させることと、それを走らせる16.5mmゲージの組立式レイアウト整備の二つに絞ることにしました。


20081005c.jpg
16.5mmゲージの組立式レイアウトですが、これまでも使ってきた古い物です。しかし、電気配線がよくないので、ブロックコントロール方式を前提にスイッチ取付と配線をやりなおしです。

タグ:16.5mm
2008年10月05日 21:03 | コメント(0) | 組立式レイアウト