2009年05月23日

東福寺駅1975年

現在は京都観光の乗換駅として重要な位置づけ?がされていますが、国鉄時代は奈良線が単線未電化で駅員配置がなく、京阪とは同一平面で自由に行き来ができる駅でした。

19750213_0024.jpg
国鉄奈良線ホーム 稲荷方向に撮影

19750213_0025.jpg
京阪ホーム 上りホームで三条方向に撮影 左が奈良線
残念ながら両ホーム間の通路や境界にあった係員小屋など撮影できていません。

国鉄線の出改札は京阪に委託されていたものと思われます。このような構造だったので、遠方から国鉄で京都駅に帰ってきたら奈良線の時刻を調べ、うまく連絡があったら東福寺経由京阪五条駅で帰宅していました。しかし、逆に五条駅から東福寺経由で京都駅へ出かけることはあまりしてないです。京阪東福寺駅発行の国鉄乗車券はどんなキップだったか、購入してみればよかったです。

19750213_0013.jpg
駅舎正面 京阪/国鉄 東福寺駅 となっています。
タグ:駅舎 京阪
2009年05月23日 23:00 | コメント(2) | 国鉄