2009年06月30日

吹田駅人身事故

所用があって、朝は早めの地下鉄に乗りました。ところが、JR山科駅では草津線がらみで遅れが出ていました。高槻で一旦ホームに降りたところ、C電が出発してしまったので、すぐに元の快速に乗って茨木まで行きました。摂津富田で追い越して145Cに乗ることができました。

ところが、帰りぎわに、JRが人身事故で止まっているという情報が入り、これは阪急帰りを検討する必要があるか…と思っていましたが、再度連絡が入って何とか動き出したらしい、というのでJRで帰ることにしました。
さて、吹田駅へ入ってみると、上り線で検証が行われているところでした。

20090630a.jpg
吹田駅上り外側線 18:12頃

意外にもそれほど混雑していなくて、電車も1204Cがちょうどやってきたのでラッキーでした。これに乗車したら、吹田信号所付近の上り外側線に381系が止まっており、これが事故関係車のようでした。

20090630b.jpg
吹田駅北側 18:15頃 1204C車内より

検証のため貨物線も影響を受け、千里丘〜茨木で下りのはるかが抑止されていました。上り外側線の新快速もモロに影響を受け、山科駅到着時の案内では、3504M〜3834M湖西線経由敦賀行きの運転取りやめを放送していました。

乗車記録
醍醐7:40普通5517山科
山科7:49快速727Mクモハ223-2049茨木 遅れ6分
茨木8:31普通145Cクモハ321-11吹田
吹田17:56普通1204Cクモハ321-2高槻 遅れ23分
高槻18:13快速806Tクモハ223-2045山科 遅れ20分
山科19:08普通5507醍醐

タグ:線路 381系
2009年06月30日 23:00 | コメント(0) | JR東海道線