2009年09月23日

ホームページ更新とレイアウト整備

昭和46年8月撮影の東洋活性白土専用線の写真をホームページへ掲載しました。

モノクロで夏の蒸気機関車のため、硬調の写真が多くなってしまいました。

20090923a.jpg
東洋活性白土専用線は北陸本線の糸魚川駅近くの積み換えホームと工場を結ぶ延長0.8kmの専用線で、軌間は2フィート(610mm)、協三工業製のBタンク蒸気機関車が製品運搬用トロッコを牽引(推進)していました。1950年に敷設され、ナロー蒸機が活躍する最後の専用線として有名でしたが、国道の拡幅工事と工場の閉鎖により昭和57年(1982)10月に廃線となりました。
 羅須地人鉄道協会がここの線路を使って活動されていましたが、廃止にともなって[(http://rass-rail.blog.so-net.ne.jp/|成田ゆめ牧場)]へ移られているのはご存じの通りです。
-------------------------------------
昨日からの続きで組立式レイアウトの配線を整備しました。

20090923b.jpg
端子板に直接コードをネジ止めしていたのですが、設置解体の時間短縮のため、手持ちのKATOのコネクタを使い回しして適当に組み合わせることにしました。
 
2009年09月23日 20:37 | コメント(2) | 組立式レイアウト