2011年01月17日

MW井笠のホハ組立14

井笠のホハ続きです。台車枕梁を作ってみました。

20110117a2.jpg
転がりの具合がよいところで寸法を求め、台車の幅が動かないように、13.6mmでつくりました。センターピン部分の寸法を少し広めにとって、自作バネに対応するようにしています。

20110117b2.jpg
元の枕梁よりも0.1mm厚い材料を使ったので、台車枠から若干出ています。その分、台枠とのクリアランスがとれます。

ところで、ホハ4とホハ6のキットもあるのですが、ちょっと開封して調べてみたら、なんとイロイロ改善されているんですね。もっと早く開封して見ておくべきでした。

20110117d2.jpg
ホハ2・3のキット組説で削り込むように指示されていた部分は、ロスト元型が改善されてそのまま組めるようになっているようです。
左がホハ2の台車で枕梁を削っています。右がホハ4の台車で、枕梁の寸法をを若干変更して削らずにフランジをクリアしています。エンドビームも形状を変更し、斜めに削った元型で鋳造されています。よかった、よかった。ホハ4と6も進めることにしようかな。
で、なんやかんやしてるうちに、ホハ2の台車枠が1個行方不明です…がく〜(落胆した顔)
  
 続きを読む
2011年01月17日 20:25 | コメント(0) | 1/87・9mm