2011年04月16日

浅野川線8000系導入の頃

ワークスKさんの北陸鉄道ブログ記事へコメントしたところ、自分の撮った写真の公開を期待されてしまいました。

この頃のネガは、まだスキャンができておらず電子データになっていないのですが、ポジで撮影した分をPhotoCDに焼いていたので、そこから何枚か掲載します。1996年9月29日の撮影です。架線電圧を1500Vに昇圧する前の状況で、京王3000系の導入が準備されている頃です。

20110416a.jpg
七ツ屋駅の引き込み線で整備を受けています。 後ろの高架は北陸本線で、金沢駅はすでに高架駅です。

20110416c.jpg
左 8811+8801   右 8911+8901  大型のスノープラウを取り付けているところです。 七ツ屋

20110416b.jpg
旧型車とともに内灘の車庫に入っているところ。 
左から3563   8902+8912急行表示   3501   3201急行
まだ600Vの旧型車で営業している頃なのですが、8000系も600Vで試運転をしていたのでしょうか。

20110416d.jpg
浅野川線へ来たら、やはりここですね。  3201+1211  粟ヶ崎−蚊爪
 
タグ:北陸鉄道
2011年04月16日 22:31 | コメント(1) | 実物鉄道一般

2011年04月15日

今日の車輌

醍醐7:47普通5610山科
山科8:01快速1807Mクモハ225-3大阪I3
大阪8:49直通快速モハ225-5012天王寺
阿部野橋9:24準急6030河内松原
河内松原9:39普通6209高見ノ里
高見ノ里14:20普通6310阿部野橋
天王寺14:48普通21605淀屋橋
淀屋橋15:10特急6564枚方市
枚方市15:32快速急行3554中書島
中書島15:50普通2817六地蔵
六地蔵16:07普通5502醍醐

20110415a.jpg
2804M 近江舞子行 113系8連 C8+?編成 山科駅

20110415b.jpg
1807M車内より  阪急電車とワイドビューひだ  ちょっと遅くて阪急が架線柱にかかってしまいました。

20110415c.jpg
午後から少し雨です 近鉄南大阪線 特急 吉野行   布忍−高見ノ里
2011年04月15日 22:32 | コメント(0) | JR東海道線

2011年04月14日

桜と跨線橋

4月12日に訪れた八木駅です。木造跨線橋はまだ健在です。

20110414b.jpg
6連で桜並木の横を通過する 5086M はしだて6号 京都行  MPEG形式動画です。

20110414a.jpg
木造跨線橋と287系 5009M きのさき9号・3049M まいづる9号
 
2011年04月14日 23:30 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年04月13日

今日の車輌

醍醐8:17普通5605二条
二条8:50普通235Mクハ221-77亀岡k16
亀岡駅前9:22バスか・302301JA西部前
JA西部前15:11バスか1750亀岡駅前
亀岡15:56256Mクハ222-5506二条F6
二条16:21普通5602醍醐

20110413c.jpg
今日は水曜日でトロッコ列車はお休みです。 ちょっと静かなトロッコ嵯峨駅

20110413a.jpg
こちらはいつもの特急待避 5001Mきのさき1号・3041Mまいづる1号
 
2011年04月13日 22:41 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年04月12日

保津峡陽春

醍醐9:05普通5516二条
二条9:44普通239Mクハ222-5508亀岡F8
亀岡駅前10:36バスか1134JA西
育中前15:42バスか・302千代川駅前
千代川16:33快速2217Mクモハ221-76八木K15
八木16:58普通253Mクモハ221-64園部K9
園部18:21普通268Mクハ221-78二条K17
二条19:06普通5501醍醐

肌寒い日でしたが良い天気でした。嵯峨野線沿いの桜も満開近いです。

20110412a.jpg
保津峡駅 239M車内より

20110412b.jpg
第五保津川橋梁を渡る239M車内より嵯峨野観光鉄道線  トロッコ線路沿いは桜より楓の方が多いのかも‥

20110412c.jpg
亀岡駅 のどかめロード展望デッキから保津川下り乗船場を望む
 
2011年04月12日 22:21 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年04月11日

車輛整備

八幡運転会に参加した車輛たちの整備をしました。
レイアウト上では快調に走っていますが、車輪の状態などを点検すると、やはり相当汚れています。

20110411b.jpg
これは流山16号機の例ですが、動力車でない客車などでもかなりのよごれがついているようで、それがまた動力車の集電不良に影響するということになります。

20110411a.jpg
車輪の点検の終わった貨車ですが、レタリングはあるものの何か足らないと思っていたら、票さしの部分が何も入ってない状態のままでした。早速、つや消し白エナメルで票が入っている状態にしました。全部の票さしではなくいくつかバリエーションをつけながら仕上げています。
2011年04月11日 21:13 | コメント(0) | 1/87・12mm

2011年04月10日

八幡運転会終了

醍醐8:50〜四季彩館9:30
四季彩館17:15〜醍醐19:45

今日は花見日和。醍醐も朝からすごい人出です。

八幡運転会の会場、四季彩館近くの桜を撮ってみました。
20110410a.jpg

八幡運転会は本日が最終日でした。3月23日(水)に準備をして3月24日(木)〜4月10日(日)まで18日間の長期間にわたる運転会写真展でした。(月曜休館のため実開催は16日)自分が応援に行ったのは、準備も合わせて9回参加しました。途中、主催者の体調不良や線路の不良なども出ましたが、模型も人も大きな事故なく終わりました。

20110410b.jpg
巻本氏の1/87・12mmコレクションを並べてもらいました。左から巻本氏の581系10連月光、私のD51と客車、巻本氏のキハ82系10連、私の江若DD13と客車です。

20110410c.jpg
今回の運転会では、16.5mmの複線エンドレスの外側線を、一般来場者の体験運転用に開放して、アリイのプラ製103系5連を走らせるように設定していました。この103系が動力に平ギヤ駆動のWB26を使っており、スライダック制御で15Vくらいまで電圧がでることもあって、相当な速度が出るのです。特に子どもたちは、容赦なくいっぱいまでツマミを回すので、横を走る内側線の車輛も危険にさらされる感じです。数日後、12V程度のNゲージ用のパワーパックに変更し、直列に1.5Ωの抵抗をつないでみました。若干速度の低下はあって、フルノッチでも何とか支障なく周回してくれていました。一般来場者への公開体験運転に携わるのは初めてでしたが、相当な耐久力のある車輛が必要なことと、出力を低めにした専用の装置を用意した方がよいと思われます。

主催者の小菅さん、お疲れ様でした。協力いただいた京都トンネルクラブ、鉄道友の会京都支部、HOJCのみなさん、ありがとうございました。レイアウトにぴったりの大きさの会場を提供いただいた四季彩館にも感謝です。
タグ:16番 HOn3.5
2011年04月10日 23:11 | コメント(2) | 鉄道模型運転会