2011年07月19日

HO新幹線0系曲線通過

醍醐7:25〜烏丸五条7:53〜千代原口8:05〜篠8:25〜亀岡8:55
亀岡15:35〜JA本店16:00〜篠16:15〜沓掛16:25〜烏丸五条16:55〜醍醐17:30

7月18日午前に行った造形村新幹線0系の作業です。ユニトラックR610とR550の複線で通過状況を確認してみました。

20110718b.jpg
21形と22形です。25m級HO車輛が通過できるはずなので、新幹線でもあたることはないでしょう。

20110718c.jpg
複線間隔は60mm、車輛同士の間隔は8mm程度です。もし車体1/80・ゲージ16.5mmで作られたなら、あたってしまう可能性はあります。

20110718d.jpg
UPのC44-9Wを置いてみました。こうしてみるとやっぱりデカい機関車ですね。

20110718e.jpg
編成に連結しての通過状況を調べてみました。

20110718f.jpg
真上からです。伸縮ドローバーの効果は絶大です。R490は手持ちがないのでわかりませんが、もしかしたら通過できるかも・・・。

20110718g.jpg
カーブ内側からのながめです。外ホロは微妙に隙間があいています。

20110718h.jpg
外側からのながめは、こうなってしまいます。京津線のカーブを走らせていようなものですから仕方ないですね。
 
2011年07月19日 18:30 | コメント(0) | 1/87・16.5mm