2011年09月16日

珊瑚C56

C56の続きです。

デコーダを搭載するかどうか、パーツは何も用意してないのですが、とりあえず後で追加ができるように準備工事をしておくことにします。

20110916k.jpg
後梁に配線用の穴をあけました。よろづさんのサイトを参考にして角穴をあけていますが、この位置だと主台枠後端でふさがるので、もう少し上の方がよいようです。

次にボイラーをまたぐハシゴを組むことにしました。TMS365号(1978年10月号)のC12の組立記事を参考にしています。古い記事ですが、この時代に中尾氏など蒸機の記事がいろいろ掲載されていて、キット組みの木曽基本・・・いや基礎基本やパイピングのノウハウが参考になります。

20110916a.jpg
ハシゴのパーツですが、下に付けるカバーが4コ入っていました。組説を見ると種類の異なるものが2コあればよいと思いますが、他に使うところがあるのか・・・・?

20110916b.jpg
記事の手順で組むことにします。穴に真鍮線を差し込んでハンダ付けです。

20110916c.jpg
1mmアルミ板を3枚重ねて挟み、もう一枚のハシゴ枠をハンダ付けします。

20110916d.jpg
網目のハシゴ踏み板を取り付けます。ボイラーへの取り付け用に1.5mm径の真鍮線を付けています。このあたりも、よろづさんのサイトを参考です。

20110916e.jpg
残りの真鍮線を穴に入れてハンダ付け。

20110916f.jpg
下部にカバーをハンダ付けして、枠からはみだした線を削って仕上げました。

20110916n.jpg
ちょっと線が傾いていますが、位置合わせもいけそうなのでヨシとします。

フロントデッキまわりを仕上げようかとデフなどを当てて見ていると、どうも組み合わせの付け方が間違っているようです。ランボードの下側へフロントデッキを付けるのではなく、ランボードの前へ付けるようになっています。

20110916g.jpg
コテをあてて押したら、意外と簡単にはずれてしまいました。しっかり付いていなかったのが幸い?

20110916h.jpg
フロントデッキを付けなおして、端梁もハンダ付けしました。高さチェックのため仮組です。

20110916m.jpg
711に対してわずかに高めになった感じです。網目板の厚さだけ上がったことになるので、理屈としては合ってますが。
フロントデッキの角度を微調整してあわせることにしましょう。

放熱管、キャブ下速度計、分配弁、泥ダメ、解放テコ、ランプ掛け、つかみ棒、ステップ、などパーツがまだたくさん残っています。
関東合運に間に合うのか・・・来週から雨模様なので、塗装まで行かないかも。
タグ:蒸機 C56 珊瑚
2011年09月16日 23:30 | コメント(0) | 1/87・12mm

2011年09月15日

全線接続

ユニトラック組立式レイアウトの続きです。

曲線半径の変更後、予定していたブロックが全部できあがったので、全線を接続展開してみました。
20110915a.jpg
右側の部屋の状況です。運転ボードの位置は依然と少し変更しています。

20110915b.jpg
中央の駅部分です。

20110915c.jpg
中央の駅部分です。

20110915d.jpg
中央の駅部分です。反対側から。

20110915e.jpg
左側の部屋の状況です。ヤード部分を展開していませんが、右下分岐部からエンドレスの中へ伸ばしていくことになります。

線路にギャップを切った状態で配線をしていないので、動力車でエンドレスを一周することができません。
2011年09月15日 23:15 | コメント(0) | 組立式レイアウト

2011年09月14日

HO貨車の車輪交換

車籍簿の整合作業とともに、貨車の車輪を金属製に交換しました。

20110914c.jpg
交換する輪軸はインターマウンテンの33”プレート車輪ピボット軸です。これは12軸入り1354円税込みです。税抜きで1290円なので1軸あたりの価格は107.5円になります。

20110914b.jpg
これはアキュレイルブランドの台車に取り付けた状態です。アサーン製の台車にも取り付けると少しユルめのようです。
軸端の角度が違うので、わずかに車高が低くなることがあるようです。連結器の高さが合うように、ワッシャなどをはさんでいます。

20110914a.jpg
12軸入りが3袋あったので36軸、9両分でUPの貨車を全部交換しました。アサーンの古い貨車が多いですが、レッドカブース、インターマウンテン、アクレイル、バックマンなど各種ブランド取り揃えです。

20110914d.jpg
はずしたプラ車輪は、とりあえずブランド別に保存です。
2011年09月14日 23:18 | コメント(0) | 1/87・16.5mm

2011年09月13日

車輛紹介ページ更新

高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。

20110913a.jpg
9月9日撮影 近鉄南大阪線 河内天美駅を通過する さくらライナー26000系
2011年09月13日 23:09 | コメント(0) | お知らせ

2011年09月12日

好天保津峡

醍醐8:17普通5611二条
二条8:50普通235Mクハ221-75亀岡K14
亀岡駅前9:22バスか301JA西部前
育中〜亀岡駅前 自動車便乗
亀岡13:56普通252Mクハ221-52二条K6
二条14:26普通5502醍醐

まだ暑さが厳しいですが、好天で盛況のトロッコ列車です。
20110912a.jpg
嵯峨野1号  トロッコ嵯峨駅  235M車内より

20110912b.jpg
第五保津川橋梁より  濁りはなくなって、水量も川下りに適切な量になっています。
2011年09月12日 22:38 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年09月11日

ウレタン取り出し

車籍簿が実態と合わなくなってきたので、棚卸し作業になってしまいました。整理を兼ねて車輛キット箱のウレタンチェック第二弾です。

MWの茶箱に入っているウレタンを抜き出してしまいました。まだ劣化はそれほど進んでいませんが、パーツの袋がぴったりと張り付いている感じがあり、そのまま進むと痛手になりそうなので、早めの対策ということです。

20110911a.jpg
箱から出してしまうと、すごい嵩高いです。パーツはそのまま元の箱に入れています。それにしても、この茶箱は立派な出来具合の箱ですねぇ。外国製のプラキットなんかの簡易な梱包と比べると、かなりのコストがかかっていると思われます。

2011年09月11日 23:06 | コメント(0) | 模型一般

2011年09月10日

車輛紹介ページ更新

C56の続きを進めたいところですが、蒸機の配管のことをよく知らないので、いろいろ手持ち本を調べているところです。他の記事なども読み耽ってしまって、いつのまにやら時間が経ってしまいます。

高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。データが錯綜してきて車籍簿との整合を確認する必要がありそうです。

20110910a.jpg
写真は昨日の撮影 近鉄南大阪線 今川駅 16600系回送が待避線から出発、6400系準急阿部野橋行は本線を通過です。

2011年09月10日 23:48 | コメント(0) | お知らせ