2011年09月09日

優等列車待避

醍醐8:10普通5509六地蔵
六地蔵8:20普通2715中書島
中書島8:28快速急行3056京橋
京橋9:11普通サハ201-87天王寺
阿部野橋9:31普通6033高見ノ里
高見ノ里14:51普通6217阿部野橋
天王寺15:15普通1914動物園前
動物園前15:19普通66311恵美須町
恵美須町16:48普通7880北浜
北浜17:01特急8053中書島
中書島17:44普通2723六地蔵
六地蔵18:00普通5504醍醐

六地蔵で少し急いで歩くと1本早めの京阪宇治線に乗車できます。そうすると、結果として近鉄に1本早く乗ることができます。

阿部野橋9:31発の普通藤井寺行967列車です。

20110909a.jpg
今川駅で準急河内長野行を待避します。6200系2連+6400系2連+6200系3連の7連。

20110909b.jpg
矢田−河内天美間の工事区間です。高速道路対応の工事ですが、線路がどうなるのかよくわかりません。これは矢田側の様子です。

20110909d.jpg
工事区間内ですが、いま走っているのが仮線のような感じです。

20110909c.jpg
河内天美側の様子です。

20110909e.jpg
河内天美駅で特急柏原神宮前行を待避します。16600系2連です。

帰りはまた日本橋へ行ってみました。恵美須町からの帰りは先週と同じ時間帯の電車になってしまいました。
2011年09月09日 23:49 | コメント(0) | 近鉄

2011年09月08日

曲線改良

ユニトラック組立式レイアウトの続きです。

20110908a.jpg
R670-R610のブロックをつくりました。曲線の予定数全部できあがりです。最急曲線がR610となりました。ヤードのポイントがR550で残っていますが・・・、いずれ6番ポイントに順次変更の計画です。

20110908b.jpg
駅ポイント部分もフィーダーの準備工事が終了しました。

ところで、この記事を書く前にXPのマシンの電源を入れたところ、BIOS画面から前に進まない・・・。IDEのHDDを2台積んでいるんですが、2台とも認識できていないようです。仕事場のPC教室はまだXPが主流で、指導に使うプログラムの動作確認や画面のプリントなどに使っているのですが、ちょっと面倒なことになりそうです。
2011年09月08日 23:33 | コメント(0) | 組立式レイアウト

2011年09月07日

快晴保津峡

醍醐8:17普通5603二条
二条8:50普通235Mクハ221-70亀岡K10
亀岡駅前9:22バスか301JA西部前
JA西部前15:11バスか2441亀岡駅前
亀岡15:56普通256Mクハ222-5507二条F7
二条16:21普通5211醍醐

20110907a.jpg
二条駅ホームから愛宕山方向  完璧な快晴、秋の空です。

20110907b.jpg
水曜日でトロッコ列車は定休日です。

20110907c.jpg
5001M きのさき1号 3041M まいづる1号 287系7連
クーラーはいらないくらいのさわやか気候です。車内温度保持のため嵯峨嵐山での待避中はまだ半自動ドア扱いなので、ホームへ出ないで車内から撮影です。

20110907e.jpg
嵯峨野観光鉄道線との分岐点、トロッコ嵐山駅です。線路整備で係の出動でしょうか。左が旧山陰線のトロッコ線、右が現行山陰線下り線です。同じ軌間ですがレールの規格が違うので、トロッコ列車の方が相対的に広く見えてしまいます。準備不足であわてて撮ったのでピンぼけ手ぶれ容赦m(_ _)m

20110907d.jpg
第五保津川橋梁より  水量は保津川下りが可能な量ですが、定期点検のため運休という表示が亀岡駅に出ていました。

2011年09月07日 23:09 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年09月06日

特急と保津峡

醍醐8:11普通5606二条
二条8:50普通235Mクハ221-56亀岡K7
亀岡駅前9:22バスか302JA西部前
育中15:40自動車便乗〜亀岡駅前
亀岡16:15普通1254Mクハ221-74二条K13
二条16:43普通5214醍醐

20110906a.jpg
5006M 特急きのさき6号 京都行  183系4連 B65編成

20110906b.jpg
5001M きのさき1号 3041M まいづる1号 287系7連 FC04編成

20110906c.jpg
第五保津川橋梁より   水量が減って岩場が見えてきましたが、保津川下りは今日も運休でした。
タグ:221系 287系 183系
2011年09月06日 23:31 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年09月05日

保津峡濁流

醍醐8:17普通5617二条
二条8:50普通235Mクハ221-77亀岡K16
亀岡駅前9:22バスか302JA西部前
育中前15:42バスか1063千代川駅前
千代川16:25快速2224Mクハ221-42二条K20
二条16:51普通5208醍醐

亀岡へ仕事です。保津川の台風の影響はどうでしょうか。
20110905a.jpg
嵯峨野観光鉄道トロッコ列車は営業していました。保津川下りは運休です。

20110905b.jpg
第三保津川橋梁から

20110905c.jpg
第四保津川橋梁から

20110905d.jpg
第五保津川橋梁から

濁流になっていますが、水量は日吉ダムでコントロールされています。
タグ:221系
2011年09月05日 21:13 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2011年09月04日

珊瑚C56

C56の続きです。

いろいろ配管工事を施しました。とりあえず蒸気管を主体につけましたが、取り回しが合っているのかどうかわかりません。
20110904a.jpg
ATS発電機の排気?がキャブにささっていますが、屋根上へ抜けるのが正しいようです。

20110904b.jpg
前照灯のステイが折れてしまったようです。

20110904c.jpg
こちらは逆転テコをつけただけです。ATS発電機の排気管修正しました。
タグ:蒸機 C56 珊瑚
2011年09月04日 23:23 | コメント(0) | 1/87・12mm

2011年09月03日

珊瑚C56

C56の続きです。

キャブの縦樋がまだだったので割ピンにはめて取り付けました。裾部分の曲げはあとでやるとして、キャブ床板を主台枠に止めて、キャブを仮止めしてモーターのクリアランスを確認しました。
20110903e.jpg
ボイラーの中には入りますが、火室の幅の内寸は設計図では13mmになっているので、このモーターの通過はギリギリです。

途中いろいろ調整ながら、何とか一体にしてしまいました。モーターは火室の裾にスリながらも何とかクリアしました。13mmの火室に直径13mmのモーターを通すのですから、図面通りにできてるっちゃあそうなんですが、スラないで通るかと期待してたんです・・・。

20110903b.jpg
ランボード下のパーツを付けてないのでスカスカの感じです。

20110903a.jpg
煙室側が若干下がっているような感じです。ちょっと調整しましょう。この状態で電気を流してみましたが、ショートすることもなく快調に走ってくれました。

ここで一旦バラして、動輪押さえ板から折れてしまっていた第一動輪のブレーキシューを修理します。かなり前のことなんですが、懸案事項にして放置していました。

20110903c.jpg
ハンダイモ付けではもう強度的に付けられないので、0.5mm真鍮線を横梁のようにして押さえ板にハンダ付けし、ブレーキシューには0.5mmの穴を開けて押し込みハンダを流しました。

20110903d.jpg
動輪とのクリアランスをチェック。イコライザ入れてないし、ロッド上下逆ですが、とりあえず復旧できたことにします。

パーツ箱に入れていたはずの先台車用段付ビスが行方不明・・・。
タグ:蒸機 C56 珊瑚
2011年09月03日 23:19 | コメント(0) | 1/87・12mm