2011年12月11日

南薩テフ58−5

FABの南薩テフ58です。

カプラーをつけて高さチェックです。
20111211a.jpg
ケーディ711とHO-101をつけてみました。どちらもOKです。
右に並べたのはMWのワフですが、テフの車体幅はワフとほぼ同じです。テフは床の梁が大きく目立っています。

20111211b.jpg
使えそうなパーツを探し出してきました。 貫通式空制にするならエアーホースが要りますね。
 
2011年12月11日 22:22 | コメント(0) | 1/87・12mm

2011年12月10日

南薩テフ58−4

FABの南薩テフ58です。

残りのパーツをつけてしまいました。ブレーキシューの横梁だけはまだつけていません。
20111210t.jpg
このままだと素組みとあまり変わらないですね。床下につく電池箱は、もう少し小柄なものをつけたいところ。空制化するかどうかも考慮中。そんなわけで、ここでまたストップです。
 
2011年12月10日 23:48 | コメント(0) | 1/87・12mm

米国型古典客車車輪交換→挫折

昨日購入してきた車輪を早速使おうと、CON-CORの米国型古典客車の3両を線路からおろしてきました。

20111210a.jpg
上からCOACH324号、COACH324号、BAGG382号です。COACHの車番が同じものになっているので、できれば違う番号にしたいところです。車体の塗り直しなどの作業はしたくないので、簡単にできる方法はないか、車番の部分を観察して小一時間・・・?

20111210b.jpg
カッターで軽く削って、4を1にすることにしました。

20111210c.jpg
なんとか321号の誕生です。 さて、車輪を交換するべく台車からはずしたところ・・・

20111210d.jpg
左が左の台車からはずしたもの、中が右の台車からはずしたもの、右はINTER MOUNTAINの輪軸です。
CON-COR客車の元の輪軸は、どうも軸長が短い感じがします。タイヤやディスク部の形状も個体差があります。輪軸の製造もブラジルでしょうか。

20111210f.jpg
CON-COR客車の右側台車にはまっていた輪軸の軸長を測ったら24.0mmです。INTER MOUNTAINの輪軸は軸長が25.4mmで1.4mmも長いです。CON-COR客車の台車へINTER MOUNTAINの輪軸をはめてみようと試しましたが、まったくはめ込むことができません。33"の米国型用交換輪軸は今のところこれしかないので、手持ちの日本型1/80・16.5mm用でも何か使えそうなものを探しました。9.5mm径でピボット軸の輪軸は手持ちがなく、10.5mm径でもはめてみることにしました。日光製品は軸長が長くて使えません。エンドウ製品があったので測ってみると23.8mmです。これならはまりますが・・・・

20111210g.jpg
左側の台車にはめてみたら、何とユルユルです。0.2mmでこんなにユルいのかなと思って、元の輪軸の軸長を測ると

20111210h.jpg
何と24.5mmです。他の輪軸も測ってみたら、24.0mm〜24.5mmの間でバラツいていました。で、24.0mmがはまっていた右側の台車にエンドウ製品をはめてみたら、少しユルめですが左側よりはマシです。台車も輪軸も個体差が相当あるようです。

20111210e.jpg
他に探し出してきたのが、珊瑚の松葉スポーク車輪です。ピボット軸で軸長24.2mmで、これがピッタリはまって回転も素晴らしいのです。そして10.5mm径スポーク車輪をつけると、少し腰高になって1/80日本型の雰囲気に見えてきます。

いろいろ交換してみましたが、自分としてはアメリカンタイプにしておきたいので、やはり33"径プレート車輪ピボット軸24.2mm軸長の輪軸を導入する必要があります。INTER MOUNTAINの輪軸は貨車用に回すとして、結局、元のCON-COR輪軸をつけてこの作業は終わりにしました。
2011年12月10日 17:06 | コメント(6) | 1/87・16.5mm

2011年12月09日

増粘着材噴射装置?

醍醐8:24普通5501六地蔵
六地蔵8:38普通2623中書島
中書島8:46快速急行3055京橋
京橋9:23普通7253淀屋橋
淀屋橋9:33普通21615天王寺
阿部野橋9:51普通6023高見ノ里
高見ノ里13:20普通6051阿部野橋

地下鉄六地蔵から京阪六地蔵へ歩く道で山科川を渡るのですが、JR奈良線の普通電車が通る時間帯です。京阪に乗るまでに撮れそうなので、今日は待ちかまえてみました。
20111209a.jpg
サイドビュー103系 JR奈良線 桃山−六地蔵間 

帰りの追い越されシーンです。
20111209b.jpg
近鉄南大阪線 準急阿部野橋行 6600系2連+6020系3連  今川駅

20111209e.jpg
追い越され中に撮影した6051号の運転台  増粘着材噴射装置なるものが付けられていました。こんな装置を見るのは初めてです。
 
2011年12月09日 23:30 | コメント(3) | 近鉄

模型店2件

天王寺13:48普通21111動物園前
動物園前13:54普通7853扇町

3dayチケットを使っているので、有効活用して仕事帰りに模型屋さんに行きました。

20111209c.jpg
音速模型   ここのオリジナル品だけを購入 10系客車用の青色です。


まだ時間があるのでもう一件行きます。
梅田15:10特急7012岡本
岡本15:33普通9552六甲
20111209d.jpg
六甲模型  500円HO貨車を増備してしまいました。 米国型古典客車の車輪を交換予定。

ストックしている貨車の車輪を全部交換するとなると、このパッケージでは効率が悪いです。百軸セットの購入を考えないと・・・。

六甲16:56普通7553西宮北口
西宮北口17:13特急7560十三
十三17:23通勤特急9302烏丸
四条18:15普通1601烏丸御池
烏丸御池18:25普通5201醍醐

行き帰りの地下鉄が同じ1番編成でした。
 

2011年12月09日 23:28 | コメント(0) | 模型一般

2011年12月08日

米国型古典客車・南薩テフ58−3

CON-COR製品のBAGGAGEを連結して運転です。

20111208b.jpg
車輪からの走行音がかなりやかましいです。挽物車輪に交換したいところです。

--------------------------------------------------------------------------------
こちらはFABの南薩テフ58です。

少しだけ進めました。
20111208a.jpg
時間の関係で軸受けの片方だけです。

2011年12月08日 23:44 | コメント(0) | 1/87・12mm

2011年12月07日

阪堺電車の古レール

醍醐8:32〜烏丸五条9:00〜千代原口9:15〜京都丹波道路〜育中9:48
育中17:15〜京都丹波道路〜千代原口17:55〜烏丸五条18:13〜醍醐18:45

 先日行われた阪堺貸切電車忘年会の終点、恵美須町駅で撮影した古レールです。同駅の上屋根を支えています。古レール探索の趣味はあまりないのですが、見かけたら撮影するくらいはしています。

20111207a.jpg
刻印を探すと CARNEGIE 1897 とあります。

20111207b.jpg
NO 60 A 1907 でしょうか。八幡製鉄所の創業初期のものだそうです。

このあたりのサイトに詳しい掲載があります。 古レール探索は鉄道趣味のフィールドワーク的ジャンルとして多くのサイトがあるようです。また産業遺産としての研究もなされているようです。
2011年12月07日 23:38 | コメント(0) | 阪堺