2012年03月10日

十和田観光電鉄を掲載

 運転会などのため対応が遅くなってしまったのですが、ホームページへの公開をリクエストをいただいていたサウンド(実物の走行音)を掲載しました。とりあえず一つだけですが、引き続き富山地鉄、豊橋鉄道などを予定しています。

 1988年8月19日〜24日の6日間、大雄山線、上信電鉄、新潟交通、蒲原鉄道、栗原電鉄、南部縦貫鉄道、十和田観光電鉄、弘南鉄道、日立電鉄、銚子電鉄、岳南鉄道、遠州鉄道を訪問し、撮影と録音を行いました。その中から、十和田観光電鉄のモハ1207の音を掲載しています。両方やるとなると、録るには乗車する必要があるし、乗車すると撮影時間が少なくなるということで、録音したモハ1207の写真はあまり撮れていません。
 
20120310a.jpg
七百駅で交換する モハ1207 と モハ3809
 
定山渓鉄道が新造した電車ですが、廃止後十鉄にやってきました。定鉄時代より、こちらの塗装の方が似合うような気がします。室内とか、運転台とか床下とか、今ならデジカメで取り放題ですが、フィルムの消費量も気にしながらの撮影では、なかなかそこまでできていませんでした。
 
 
2012年03月10日 23:46 | コメント(0) | お知らせ