2012年03月15日

1975年の梅小路にて

昨日は水族館の開館で話題を提供していましたが、今度の土日は多くのお客さんが訪れることになるでしょうか。あることで写真を整理していたのですが、ちょっと見つけた梅小路の写真です。

さて、これは1975年11月30日の撮影となっています。蒸気機関車館へ見学に行ったときに撮影したものです。
20120315c.jpg
吹田第一機関区のDD13 108、吹田第二機関区のEH10、左奥は「出雲」のヘッドマークをつけた東京機関区のEF65 511です。

20120315a.jpg
16番のモデルで製品化されている機関車が並んでいます。
福知山機関区のDD54、米子機関区のDF50 505、姫路第一機関区のDE10 1156、吹田第一機関区のDD13・・・などがいます。梅小路機関区には蒸気機関車館のSLが所属していますが、ELもDLも配置はありませんので、他の機関区の所属車が集うシーンになっていました。この中でDE10 1156は今でも現役ですね。

20120315b.jpg
扇形庫の横に置いてあった車輛たちです。スエ31 101 と ワム50879 です。右側はC11 311で一応梅小路区の所属車です。
後ろの土手の山陰線は、もちろん未電化です。

なお、所属名は1975年版国鉄車両配置表によります。

2012年03月15日 23:05 | コメント(0) | 実物鉄道一般