2012年03月22日

貨車積荷3

 無蓋貨車に原木を積載する作業の続きです。
床に転がしておくだけでもよいかと思いますが、もう少し実際的にするならロープかけくらいでしょうか。PEMPのトラ6000に積載するとして、よく見るとロープかけのフックがありません。あおり戸の蝶番にかけるのはおかしいので、フックを取り付けることにしました。

20120322a.jpg
用意するのはマッハ模型の屋根上配管止めパーツです。0.4mmの1本用があったので、それを使うことにします。このやり方は、Webで積荷のサイトを探していて発見しました。

20120322b.jpg
配管止めの穴の部分は切ってしまい、やすりで整形してT形にします。側板と床板の境目あたりに0.6mmのドリルで穴をあけます。

20120322c.jpg
T形パーツを差し込んで、瞬間接着剤を流しておきます。取り付け位置は資料写真などを見て、およその位置でつけています。

20120322d.jpg
両側合わせて12個取り付け。おっと、先に黒染めしておくべきでした。ロープ用の材料がないので今日はここまで。
タグ:国鉄貨車 PEMP
2012年03月22日 23:21 | コメント(2) | 1/87・12mm