2012年05月19日

線路敷き直し

10.5mmの小判型待避線付きエンドレスを、運転ボードへ敷いてみました。HOの待避線を解体して、全体を敷き直しです。

20120519a.jpg
10.5mmの待避線は、ごく短いものになってしまいます。曲線ポイントがあれば有効長をかせげるのですが、短い編成で運転してみます。
外側のHO線路は10mmの短い線路でわずかずつ拡張したので、10.5mmとの間で余裕がとれるようになりました。

20120519b.jpg
両方の線路をDCCコントローラにつないで、異なるゲージの2つのエンドレスで同時に3列車運転をしてみました。ポイントも手動なので忙しいです。何より3列車同時に音を出すと、どれの音なのかわからなくなります。
2012年05月19日 23:35 | コメント(0) | 1/87・10.5mm

2012年05月18日

近畿車輌

醍醐8:02普通5401六地蔵
六地蔵8:11普通13001中書島
中書島8:19特急9105京橋
京橋9:01普通クモハ207-2018鴻池新田
鴻池新田16:30普通サハ321-4京橋
京橋16:47特急8505中書島
中書島17:24普通2617六地蔵
六地蔵17:33バス2237和泉町

先週と同じ8:02の地下鉄ですが、急いで歩くと8:11の宇治線に間に合うようで、そうすると中書島で本線特急に接続するので、結局、京橋で15分ほど早くなります。

20120518a.jpg
近畿車輌  外の留置線には何もありませんでした。

2012年05月18日 21:38 | コメント(0) | JR学研都市線

2012年05月17日

小判型と待避線

HOn3の分岐線の続きです。

分岐線二つをつないで待避線にし、小判型エンドレスにしてみました。R386と4番ポイントのSカーブができて、過酷な線路条件です。20120517a.jpg
直線部分は300mm3本+250mmで1150mmです。長手方向が1960mmとなって、定尺合板の寸法には収まりません。

BlackstoneModelsのK-27を使ってテストランしてみました。KATOのDCS50Kコントローラをつなぎましたが、ポイントはDCC対応でないので、切り替えたらサウンドは止まってしまいます。
20120517b.jpg
単機ではSカーブも問題なく通過します。 動画はコチラ↓
 


客車とカブースをつないで編成にしてみました。
20120517d.jpg
454+287+318+0503
客車同士の連結部がちょっと危ういですが、何とかSカーブを通過できているようです。動画はコチラ↓


扉付き客車とカブースの編成です。
20120517c.jpg
客車の連結部がSカーブに対応できず、止まってしまいました。動画はコチラ↓


扉付き客車はBlackstoneModelsの台車を履いていますが、センターピンの構造が異なるため、ねじれ的な動きに対応できないようです。
20120517f.jpg
ポイント通過の様子を見ると、台車が浮き上がっています。台車の動きなど通過対策を施した方がよいですが、急カーブのSカーブをやめるのが一番ですから、線路側に短い直線を挟めば解決しそうな感じがします。

コンソリC-19も並べて2編成続行運転してみました。
20120517e.jpg
編成はオープンデッキ客車と扉付き客車の組み合わせにしてみました。この組み合わせならSカーブも通過できています。動画はコチラ↓


2012年05月17日 19:47 | コメント(0) | 1/87・10.5mm

2012年05月16日

京阪近鉄環状線

醍醐10:23普通5515六地蔵
六地蔵10:40普通2815中書島
中書島10:51特急8058京橋
京橋11:27普通モハ201-277天王寺
阿部野橋11:51普通6201高見ノ里
高見ノ里17:30普通6051阿部野橋
天王寺18:01普通モハ103-483京橋
京橋18:27特急8059中書島
中書島19:04普通2723六地蔵
六地蔵19:13バスか2482和泉町

京阪で最古参の車体を持つ電車と、最新の電車が行き交う宇治線です。全部が13000系に置き換わるまでこの状態が続きます。
20120516a.jpg
京阪2600系 2000系1次車の車体を両端にした2615編成   六地蔵
わずかですがリレーボックスが下回りにかかってしまいました。カメラ位置をもう少し上げたらクリアできる感じ。

20120516b.jpg
向こうから13000系  上を行くのは近鉄京都線  角HMはついていますが、丸HMは掲示が終わったようです。デビューから1ヶ月間の掲示だったようです。

20120516c.jpg
中書島で下り特急待ちの間にやってくる上り特急を撮ってみた。架線柱は二段で立派な感じですが、撮影すると電線が多いです。

20120516d.jpg
帰りの撮影で光線が黄色くなってます。近鉄南大阪線 急行 吉野行 6020系4連 高見ノ里
この時間帯になると、2+2+3の7連とか、3+2+2の7連とか、2+2+2の6連とか、各種取りそろえて走ってきます。

JR天王寺でホームに降りたら221系区間快速が止まっていました。先発が環状内回りだったので何が来るか様子を見てから・・・と思ったら奈良区の黄緑色103系が来たので乗ってしまいました。
20120516e.jpg
これは京橋で降車してから撮影 103系8連 京橋
大阪環状線の表示ですから環状線内の運行ですね。


2012年05月16日 23:02 | コメント(0) | 京阪

2012年05月15日

名鉄HL3700系

醍醐8:33〜堀川五条8:58〜千代原口9:14〜篠9:31〜育中9:58
育中18:33〜篠19:05〜千代原口19:23〜堀川五条19:37〜醍醐19:59

通過時刻確認を烏丸五条から、国道の接続点である堀川五条に変更しました。スムーズに走行すると1分くらいしか変わりませんが。

20120515a.jpg
最近スキャンした写真です。   名鉄三河線3700系 知立駅 1989.04.06撮影

タニカワのキットあるんですが、車体を組んだところで停止して10年以上経過しています。
タグ:名鉄3700系
2012年05月15日 23:18 | コメント(0) | 名鉄

2012年05月14日

トロッコ亀岡駅

醍醐7:56普通5611二条
二条8:32普通1227Mクハ221-70花園K10
花園8:55普通235Mクハ221-74亀岡K13
亀岡駅前9:22バスか1751JA西部前
育中前15:42バスか1750千代川駅前
千代川16:25快速2224Mクモハ221-79二条K18
二条16:51普通5212醍醐

先週は上り特急の遅れで235Mも遅れて、バスに危うく乗り遅れるところだったので、嵯峨野線電車を1本前倒しして乗ることにしました。1本といっても18分前になるので、地下鉄もそれに合わせなければなりません。定時運転なら1227Mに乗って円町、花園、太秦のどこかで降車し、上り特急の撮影をすることにします。

で、今日は遅れ表示もなく定時運行のようなので、花園駅で5006Mを撮ってみました。
20120514a.jpg
5006M 特急 京都行 183系4連 B66編成    花園駅
だいぶトリミングしていますが、鉄道ファン誌の表紙みたいです。

20120514c.jpg
国道372号線 湯ノ花温泉付近の工事状況です。 山内川との狭隘区間に残っていた山を削っています。ここの土がなくなれば、拡幅部分の路盤ができあがります。

さて仕事の帰りですが、千代川から2224Mの先頭に乗ってみました。乗車して先頭の良いポジションが取れると、トロッコ亀岡駅の横を通過するときに、トロッコ列車の停車中を撮影することが出来ます。幸いにも亀岡駅で移動して撮影ポジションが確保できました。
20120514b.jpg
嵯峨野観光鉄道線 126レ 嵯峨野16号 トロッコ亀岡駅  2224M車内より
3枚連写モードで撮影しましたが、2枚目がベストショットで写っていました。ここはトロッコ列車の折り返し時間が5分しかないのですが、その停車中に横を快速電車が通過するダイヤになっています。


2012年05月14日 21:31 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2012年05月13日

車輛紹介ページ更新

高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。

20120513f.jpg
阪急京都線 2300系 西向日駅              1989.04.05撮影
2012年05月13日 23:50 | コメント(2) | お知らせ