2012年05月13日

英国型と日本型

運転ボードのFLEISCHMANNのHO線路で、アメリカ型のモデルを走らせてみましたが、今度は16番 をやってみることにしました。欧州型に対応するように作られた線路で日本型1/80・16.5mmを走らせるのは、少し困難な点もあるようです。20120513a.jpg
英国型のHORNBY製 LMSの0-6-0タンク機関車で貨車を4両ほど牽引しています。こちらはスムーズに走り、曲線ポイントの内方分岐側へも問題なく通過します。車輪は寸法的にバラツキが大きく、一概に高いフランジという感じでもなさそうです。
日本型でのテストは曲線半径の関係で小型車輛にしてみました。西京交通のキハ41は珊瑚のキハ40000を組み立てたものですが、TR26台車でねじ込みスポーク車輪、DV18モーターでギヤボックスという、あまり一般的な車輛ではありません。曲線ポイントの絶縁区間で止まりそうですが、フログに落ち込みながらも何とか勢いで通過していきます。

20120513b.jpg
つぼみのBテンダ機は絶縁区間のフログに落ち込んで動けなくなります。

20120513c.jpg
20m級のキハ11です。パワートラックWB24.5が絶縁区間に入ります。また台車がステップに当たって曲線内方側へは入れません。

20120513d.jpg
アダチのC型ディーゼル機は絶縁区間より長いので、内方へも入って通過できます。B型機もホイールベースが長いので通過可能でした。

20120513e.jpg
フクシマの片ボギー車キハ13です。1軸側が落ち込んでしまいます。

フログ落ち込みと無電区間を勢いで通過できるときがありますが、それぞれ通過に適した速度があるようで、あまり高速だと脱線してしまいます。小型車輛で遊べたらよいかなと考えましたが、ポイント側の加工や車輛側の集電など課題はあるようです。
2012年05月13日 23:44 | コメント(0) | 16番

2012年05月12日

待避線をつくる

昨日は芦屋のモデルバーンへ寄って、FLEISCHMANNのHO線路を購入してきました。曲線ポイントを使って運転ボードの線路配置を変更しました。
20120512y.jpg
FLEISCHMANNのプラン集などでは、曲線ポイントとR356.5を使った例を掲載していますが、R420を使いたいので現物合わせでつないでいきました。厳密な線路図ではずれが生じるのですが、実際の線路ではジョイント部で少しの融通がきくので、何とかR420エンドレスの途中に曲線ポイントを入れることができました。

20120512z.jpg
内側の待避線となる方は半端な寸法になるので、短い線路も使いましたが調整できず、手持ちの直線線路を糸鋸で切って接続しました。ジョイナーは製品のものが使えないので、シノハラの100番レール用を短めにして使っています。少しずつ調整の結果、105mm直線でつなげそうなので、次の機会に入手することにします。

20120512x.jpg
全体の接続の様子です。外側はR420のエンドレス、曲線分岐とR420、R356.5を組み合わせて内側へ待避線を作りました。

バックマンのHO蒸機4-4-0と2-6-0は一応曲線ポイントを通過できますが、4-4-0は動輪2軸がフログの絶縁区間に入って止まってしまうことがあります。
続きを読む
2012年05月12日 23:30 | コメント(0) | 1/87・16.5mm

阪急京都線工事

昨日、久しぶりに阪急に乗りました。京都線での工事状況を撮影してみました。

まず淡路駅です。
20120512a.jpg
上りホームの大阪側から撮影しています。電車は準急 梅田行 8300系

20120512b.jpg
これは下りホームの大阪側からの撮影です。駅本体部分は用地確保の段階です。

20120512c.jpg
千里線の淡路−柴島間の高架筐体です。京都線上り快速急行車内から撮影しています。手前は京都線の工事用地です。

20120512d.jpg
淡路駅のツツジを横に、河原町へ発車します。

20120512e.jpg
工事中のJRおおさか東線をくぐってカーブにかかると、仮線が建設中です。

20120512e.jpg
両側に仮線を作って、現行の本線を高架にするようです。

20120512f.jpg
仮線の終端付近です。

次は「にそと」との交差部の工事です。新駅名は「西山天王山」駅です。
20120512g.jpg
阪急をまたぐ道路桁が出来上がっています。阪急側も新駅のホームが姿を現しています。

次は東向日−桂です。18時を過ぎて走行中の車内から撮影しているので、画像も劣悪な状態になっています。
20120512h.jpg
変電所付近   高架駅となる洛西口駅への勾配部分です。

20120512k.jpg
左が高架となる洛西口駅建設中、右は洛西口駅の仮駅です。

20120512m.jpg
元の本線位置に橋脚が立ち始めています。走行しているのは仮線です。

20120512n.jpg
山陰街道踏切です。ここから勾配で桂駅へ下ります。

20120512p.jpg
勾配部分も姿を現してきました。          以上、すべて2012.05.11撮影です。

完成目標順では以下のようになります。(駅名で記載)
西山天王山駅 2013年度
洛西口駅 2015年度
淡路駅 2020年年度

二重高架になった淡路駅は是非とも見てみたいですね。
タグ:線路
2012年05月12日 22:02 | コメント(0) | 阪急

2012年05月11日

おおさか東線工事

醍醐8:02普通5510六地蔵
六地蔵8:20普通2815中書島
中書島8:28快速急行3756京橋
京橋9:15普通クモハ321-32鴻池新田D32
鴻池新田14:33普通モハ320-30京橋D30
京橋14:58普通7107長堀橋
長堀橋15:11普通66904恵美須町
恵美須町15:35普通7405淡路
淡路16:01普通3311十三
十三16:13特急7670西宮北口
西宮北口16:24普通8670芦屋川
芦屋川17:26普通7555西宮北口
西宮北口17:39特急****十三
十三17:53快速急行9406烏丸
四条18:38普通1814烏丸御池
烏丸御池18:47普通5215醍醐

通勤途中の車窓から撮影です。
20120511c.jpg
鴫野−放出  平野川橋梁でしょうか。ここから60Km/h制限になっています。


20120511a.jpg

鴫野−放出  南側に線増して4線になります。

20120511b.jpg
近畿車輌です。 2週間前に留置されていた小型の車輛は出荷されたのでしょうか。
タグ:線路 321系
2012年05月11日 23:25 | コメント(0) | JR学研都市線

2012年05月10日

分岐線

HOn3の分岐線の続きです。

運転用電源を給電できるように、簡単な端子をつけました。プリント基板と2ミリネジで作ったものです。
20120510a.jpg
ポイントはアナログ仕様のままで、先端レールによる選択式通電方法です。一応ギャップを設けていますが、終端線などに利用できるように、短絡コードを取り付けました。現物合わせで作業していったので、時間がかかってしまいました。杉山のグースで走行テストです。

20120510b.jpg
もう一つ作りました。両方接続して待避線とか機回し線に使えます。
2012年05月10日 23:05 | コメント(0) | 1/87・10.5mm

2012年05月09日

分岐線

臨時の休業日でしたが、模型はあまり進展していません。

20120509a.jpg
HOn3の分岐線で、隙間のあいていた部分に枕木を取り付けました。

クラブメンバーのブログ、「やや まるいち式」のサイトへリンクを設定しました。
タグ:HOn3 模型線路
2012年05月09日 23:25 | コメント(0) | 1/87・10.5mm

2012年05月08日

サービス終了により

醍醐8:30〜烏丸五条9:04〜五条大宮9:10給油〜千代原口9:22〜篠9:39〜育中10:08
育中18:20〜篠18:50〜千代原口19:10〜烏丸五条19:26〜醍醐19:50

 このブログの原型、「高急モデルノート」を掲載しているサイト「ワブログ」が、2012年7月31日をもってサービス終了となります。2005年9月〜2010年末までの記事を掲載していますが、現在はサイト側の都合で表示ができない状態になっています。データは今のところそのまま残っているようなので、データ引き上げ作業を少しずつ行っております。「高急モデルノート2」のサイトで再構築が可能ならば、復活して一体化するように作業を進めたいと考えております。
 
2012年05月08日 23:09 | コメント(0) | 管理人ノート