2012年10月23日

客車標記デカール

モデルワーゲン客車の続きです。

20121023m.jpg
標記のデータを使ってデカールを作りました。MD-5500で特色ホワイトを2回重ね印刷しています。デカールベースは、MYK DESIGNのものを使っています。
タグ:国鉄客車
2012年10月23日 23:49 | コメント(0) | 1/87・12mm

久しぶりの保津峡

醍醐8:57普通5507二条
二条9:24普通1229Mクハ221-75亀岡K14 遅れ24分
亀岡駅前10:36バスか2515JA西部前
育中前15:42バスか302千代川駅前
千代川16:25快速2224Mクハ221-79二条K18
二条16:51普通5102醍醐

6:59に大雨洪水警報が発令されたので自宅待機でしたが、8:35に注意報へ変更されたので出勤です。しかし、嵯峨野線は保津峡−馬堀間で徐行運転のため遅れが出ていました。

20121023a.jpg
10~15分の遅れですが、京都駅の折返しの影響で、遅れ時間が増えていきます。

20121023b.jpg
5081M はしだて1号 183系4連 B63編成
ところが不思議なことに、特急だけは2分程度の遅れで運転されていました。

20121023c.jpg
乗車した1229M運転台 通告券がはさまれて徐行指示とかが書かれています。運行時刻表には遅れの記録を青ペンでメモしてあります。ダイヤが乱れると運転士も大変です。

20121023d.jpg
本来のダイヤでは、ここ嵯峨嵐山で5081Mを待避するのですが、京都駅での発車順序を変更して特急優先に出したため、待避はなくなってしまいました。しかし、進路パターンは変更できないのか、4番線へ進入しています。待避はないので出発信号が進行現示です。

保津川の様子はどうでしょうか。
20121023e.jpg
第一保津川橋梁から下流方向  濁流ですが水量は少ないです。

20121023f.jpg
第三保津川橋梁から 下流方向

20121023g.jpg
第四保津川橋梁から 上流方向

20121023h.jpg
第五保津川橋梁から 下流方向  嵯峨野観光鉄道線

トロッコ列車も運休ではなく営業していました。徐行運転は何の対策でしょうか?土砂崩れか? 先般の京浜急行の例があるので、慎重な対策かもしれません。

20121023k.jpg
遅れは24分ですが、30分の遅延証明です。


2012年10月23日 19:37 | コメント(0) | JR嵯峨野線