2013年04月19日

ガラスが・・・

JR嵯峨野線通勤です。

20130419a.jpg
5006Mきのさき6号 381系4連 二条−円町  ちょっと引きつけすぎ
窓ガラスのヨゴレがかなりなので、ワイパー拭き跡部分だけが何とか見えています。

20130419b.jpg
第五保津川橋梁から嵯峨野観光鉄道線  若葉が出てきたようです。
ドアガラスも雨の跡が残っているので、ぼやけたような部分があります。

乗車記録
醍醐8:11普通5608二条
二条8:50普通235Mクハ221-76亀岡K15
亀岡駅前9:22バスか1750JA西部前
育中〜自動車〜亀岡駅前
亀岡15:16普通1250Mクハ221-75二条K14
二条15:43普通5117醍醐
タグ:381系
2013年04月19日 19:27 | コメント(0) | JR嵯峨野線

オロ36

クマタの客車キット オロ36です。 メーカー推奨手順により組んでみました。

20130418b.jpg
窓枠とシルヘッダーをプレスで表現してあるタイプです。記録によると1996年6月にエコーモデルで入手しています。台車が行方不明?

20130418c.jpg
車体と仕切り板、妻板など関連パーツです。

20130418d.jpg
仕切板にデッキ床板(部品表ではエンド床板)を取り付けました。仕切板にはデッキ床板分の寸法で切り欠きがあり、デッキ床板がはまり込むようになっています。

20130418e.jpg
デッキ床板に合わせて客用扉を取り付けます。

20130418f.jpg
客用扉に合わせて妻板を取り付け、デッキブロックというようなものが出来上がりました。
ここまではハンダゴテを差し込んで流すことができます。

20130418g.jpg
車端と仕切板を合わせてデッキブロックを取り付けました。

20130418h.jpg
床板はこのようにはまります。

20130418k.jpg
屋根端(部品表ではエンドルーフ)をかぶせてハンダ付けすれば丸屋根客車の基本形になります。

20130418m.jpg
屋根カーブをおよそ合わせてハンダ付け。内側にコテが入らないので、外側に盛り上げてしっかり取り付けます。

20130418n.jpg
ヤスリで削ってなぎ目を仕上げます。妻板上部も車端に合わせて削りますが、ハンダが充分に回っていないところがあり、少しスキマが見えてしまいました。キャンバス押さえで隠してしまうことにします。
2013年04月19日 00:50 | コメント(0) | 1/87・12mm