2013年05月20日

寝屋川車庫の旧3000系

月曜通勤の寝屋川車庫のぞき込み観察です。解体作業が進んでいるようです。

20130520a.jpg
旧3000系ですが、解体線にいた3006(8081)、3105(8131)、3005(8231)の3両は作業が終了したようです。今は2600系の解体作業が進められていますが、番号とかはよく見えないのでわかりません。

20130520d.jpg
で、よく見ると元の2600系の台車ではなく、解体用の仮台車をはいているようです。何とブリル27E1です。こんな場面でまだ使われているんですね。

本線側の解体待ち車輛群はまだそのままです。
20130520b.jpg
廃車板を誇らしげに掲げた?2605編成3連です。向こうにはDD車8831もそのままです。

20130520c.jpg
旧3000系中間車群です。3506(8781)−3606(8681)−3106(8181)の3両です。
3106はこれまで見落としていたようで、この3両が連結したまま留置されています。

20130520e.jpg
3506(8781)にも「廃車」板がちゃんと掲げられていました。

乗車記録
醍醐9:07普通5511六地蔵
六地蔵9:19普通10054中書島
中書島9:31特急6059京橋
京橋10:16普通クハ206-****鴻池新田
鴻池新田13:48普通クハ206-1074京橋
京橋14:07特急8053中書島
中書島14:4413054六地蔵
六地蔵14:53バスか2238和泉町




2013年05月20日 16:50 | コメント(0) | 京阪