2013年05月27日

ワンマン化、線路工事、解体

6月からのワンマン運転対応で動きが活発になっています。今朝、六地蔵駅のホームでは、緊急事態用ボタンなどの確認が行われていたようです。

20130527a.jpg
たくさんの係員が出て、配電盤などを開けて点検?説明?が行われていた模様です。
向こう側なのでよくわかりません。
宇治線にいた2600系は最近見かけません。ワンマン化が間近となって、運行が終了したのでしょうか。

20130527b.jpg
淀車庫付近の線路工事です。下り本線となるところを整備中です。

20130527c.jpg
八幡市−橋本間の擁壁工事です。ほぼ出来上がっています。

20130527d.jpg
最後は寝屋川車庫のぞき見観察。 2600系の解体が行われています。2626のようです。

2605の編成と旧3000系中間3両およびDD車は、置き場所も変わらずそのままです。
2013年05月27日 16:20 | コメント(0) | 京阪