2013年09月05日

雄別コハ2

久しぶりの良い天気でしたが、金曜日頃まで雨の予定で計画していたので、塗装に取りかかることができませんでした。

モデルワーゲンの雄別コハ2続きです。ジャンパ栓箱を取り付ける予定でしたが、パーツの在庫がなくなっていました。

20130905a.jpg
交通費かけて買いに行くのも難儀なので、真鍮角線を糸鋸で切ってヤスリで削って作りました。

20130905b.jpg
1.5×0.2帯材でステイを作り、床板に取り付けました。

20130905c.jpg
車内にソフトメタルの座席を取り付けるようになっています。どのくらいの重さになるでしょうか。
座席無し、車体床板台車その他で87gです。

20130905d.jpg
座席は41gあります。座席をのせると128gです。
NMRAの推奨値で考えてみると、車体長140mm程度ですから106g程度となります。塗装して組み立てたら130gは超えるでしょうから、ちょっと重すぎるようです。座席の材質を木製にでもしてみるよう考えます。
 
20130905e.jpg
キハも測ってみました。取付予定のものを全部のせてみると214gです。もう少し重くしたいところですが、ウエイトのせる場所があまりないです。
 
2013年09月05日 23:23 | コメント(0) | 1/87・12mm

2013年09月04日

湯ノ花温泉付近

水曜日の仕事は大阪市内ですが、掲載写真は昨日撮影の国道372号線関連です。バス車内からの撮影です。

20130903f.jpg
これは「夢コスモス園」の様子。 9月14日土曜日にプレオープン、9月21日から正式開園です。まだコスモスは咲いてないです。

20130903g.jpg
湯ノ花温泉付近の片側交互通行期間です。重機の先に仮設橋があったのですが、左側の新設道路に切り換えられました。

20130903h.jpg
で、仮設橋は撤去作業中です。再整備して本格的な架橋工事をするのでしょう。

20130903k.jpg
湯ノ花温泉交差点付近です。まだまだ削ったり埋めたりが続くようです。

乗車記録
醍醐8:02普通5504六地蔵
六地蔵8:14普通13503中書島
中書島8:22普通1506枚方市
枚方市8:46快速急行9004天満橋
天満橋9:14谷町線32606四夕
恵美須町17:16普通66613茨木市
茨木市17:54準急5323烏丸
四条18:44普通1807烏丸御池
烏丸御池18:48普通5105醍醐

仕事終了後、買い物があったので、西へ歩いて日本橋電気街へ行ってみました。徒歩15分くらいで着きますが、店をウロウロしている時間が長くなって、ちょっと疲れました。
タグ:372号線
2013年09月04日 22:26 | コメント(0) | 道路

2013年09月03日

亀岡駅付近

久しぶりの嵯峨野線通勤です。いつもの撮影ポイントを狙ってみました。

20130903a.jpg
レール交換が行われたようです。   二条−円町

20130903b.jpg
5006Mきのさき6号 381系4連 二条−円町  FE63編成

20130903c.jpg
嵯峨野観光鉄道線  嵯峨野1号 トロッコ嵯峨駅

20130903d.jpg
第五保津川橋梁から嵯峨野観光鉄道線   最近の雨続きで流れも速いようです。

20130903e.jpg
保津橋延長の道路ですが、JRを超える部分のケタが先にできあがりました。高架道路ができても踏切は残るのでしょうか。

乗車記録
醍醐8:17普通5611二条
二条8:50普通235Mクハ221-38亀岡K3
亀岡駅前9:22バスか1434JA西部前
育中〜自動車〜亀岡駅前
亀岡16:14普通1254Mクハ221-70二条K10
二条16:43普通5211醍醐
 
2013年09月03日 21:52 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2013年09月02日

東野キハ501

モデルワーゲンの東野キハ501続きです。ライトとベンチレータは結局見つからないので、ストックパーツを使うことにしました。

20130902d.jpg
ヘッドライトはエコーの1/80用100W前照灯です。LED点灯をする予定で、内部を少し深く掘りました。3.2mmドリルを手に持って、クルクルと回しただけです。配線を通す穴を0.7mm径であけました。ベンチレータは珊瑚の1/87用パーツです。

20130902a.jpg
いつ頃かこんなのを購入していたので、コイツを使います。チップLEDのハンダ付けをしないですめば楽です。プリント基板は20年以上前のものでしょう。

20130902b.jpg
基板を適当に小さく切って、10mAのCRDをつけました。配線の色をデコーダに合わせようとしたのですが、白コードはなかったので緑コードです。

20130902c.jpg
空中配線のまま接続して点灯テストします。

F7=Dimmer も動作するようです。

あとは塗装後の実装作業になるので、コードの長さ調節などはその場面でやることになるでしょう。

サウンドでよくわからないのは Engine Shutdown です。ファンクションに割り当てられてないので、どうしたらエンジンが止まるのか・・・。
F10〜F12もあるのですが、KATO D101 では制御できないのは残念です。

タグ:MW DCC 東野キハ
2013年09月02日 22:07 | コメント(0) | 1/87・12mm

2013年09月01日

東野キハ501

モデルワーゲンの東野キハ501続きです。残り3週間で完成させるのは厳しいような。関東合運で相武鐵道乗り入れが目標か。
集電対策を行いました。
20130901a.jpg
台車をバラして、1.4mmネジ穴を作ります。0.6mm厚プリント基板を小さく切って、ネジのところは銅をはがして絶縁確保。

20130901b.jpg
途中の手順は写真ありませんが、0.15mm径ベリ銅線を集電ブラシにしています。電気はビニルコードで車体内へ引き込み。

20130901c.jpg
こちらは逆転器パーツがついているので、どうやって取り付けるか考えている時間が長くなってしまいました。逆転器をはずしてしまうことも考えましたが、基板と逆転器を重ねて共締めにしてしまうことにしました。絶縁確保がギリギリのところです。

20130901d.jpg
台車と枕梁の回転角度が大きすぎて、ブラシがはずれやすいので、台車側枠に真鍮帯材小片をハンダ付けして動きを制限しました。
何とか全輪集電ができましたが、現物合わせ作業が多くなって、床板は穴だらけになっています。

20130901e.jpg
シートはついていませんが、全部を組み立てて接続してみました。絶縁側からの集電コードも増えて、マスキングテープで仮押さえしています。

20130901f.jpg
車体をかぶせて、コハ2と編成して試運転です。R353は曲がれないので直線往復だけ。


残るはライト関係ですが、何とベンチレータとライトパーツが行方不明です。掃除したときゴミに紛れ込んだか、他のキットの中に紛れ込んだか・・・。

タグ:MW DCC 東野キハ
2013年09月01日 23:49 | コメント(0) | 1/87・12mm