2013年09月07日

雄別コハ2

モデルワーゲンの雄別コハ2続きです。塗装に取りかかりたいところですが、天気と家庭内事情により、今日は進みません。

座席を軽量化して自重を調整する作業です。ワーゲンのソフトメタル座席の寸法にだいたい合わせることにして、角材ストックを探していたら4×4が見つかりました。
20130907a.jpg
初めは糸鋸で切り始めたのですが効率悪いので、NWSLのチョッパーでやってみました。若干ゆがむ感じがありますが、精度が必要なものではないので、ザクザクと切ってしまいます。

20130907b.jpg
1mm厚の紙で背もたれ、1.5mm厚の紙で座面を作ってクロスシートにしました。台車の上あたりはキットのソフトメタル製にして、若干の粘着重量も期待することにします。数が不足なのでキハで使わない分から転用しています。

20130907c.jpg
何とかできそうな見通しが立ったところで、重さをはかってみると20gとなりました。87g+20g=107gで適度な値になりそうです。塗装したらもう少し重くなるでしょう。

20130907d.jpg
もう一つ問題が残っていました。台車の可動範囲です。等角逆捻り?ですが、枕梁と側枠の可動範囲が大きすぎなので、キハ501と同様に改造します。

20130907e.jpg
可動範囲を多少残して、まあこんなもんでしょう。ついでに黒染めしました。

20130907f.jpg
一応組んでみて、塗装前記念撮影。
 
タグ:MW 雄別コハ
2013年09月07日 21:42 | コメント(0) | 1/87・12mm