2013年11月10日

黒石線路試験

BlackstoneModels の ProTraxx線路を敷いてみました。まずは、Starter Set のオーバルエンドレスです。

20131110a.jpg
短辺が997mm、長辺が1453mmの小判型になります。曲線はR480で、ゆるくもなく、キツくもなく、微妙な半径を設定していますね。

20131110b.jpg
問題は給電方法です。フィーダ付きの線路は作られていません。スタータセットには、Power Joiner と書かれたターミナルユニジョイナーが同梱されています。しかし、コードの端部はコネクタではなく、切りっぱなしの状態になっているので、自分で加工しなければなりません。ユニジョイナーはずしもあった方が良いですが、これは同梱されていません。運転スタートするまで、ちょっと小細工が必要です。

20131110c.jpg
元のユニジョイナーをはずして、フィーダ付きユニジョイナーをはめて、コード端部のビニルをはがして電池式パワーパックにつなぎました。

20131110d.jpg
道床をくぐらせるところは加工してないので、コードの分だけ浮き上がって、カントがついたようになります。

20131110e.jpg
とりあえず、このまま試運転します。 杉山のグースはキャラメルモータです。

20131110h.jpg
コンコーのグースを電池式パワーパックで運転。

20131110g.jpg
PFM - UNITEDのK-28。オープンフレームモータでサウンドはありません。
バック運転すると、フィーダ線のところで従輪が脱線しました。


20131110f.jpg
運転終わって線路を分解しますが、フィーダ付きユニジョイナーをはずすのがまた面倒です。専用のフィーダ線路を作るのが良いかも。
2013年11月10日 19:11 | コメント(2) | 1/87・10.5mm