2013年12月25日

DD1352のDCC化

運転ボードにおいていた江若DD1352ですが、懸案のDCC化を進めることにします。ついでに前照灯の点灯化も行うことにしましょう。
このDD1352の元は、クマタのDD13未塗装完成品なんですが、製品の元箱の中にライト類のユニットを入れたまま、空箱扱いでしまい込んでいました。これを探し出すのに、空箱入れの箱をいろいろ開けて、ようやく探し出して一安心です。

20131225a.jpg
加工前に記念撮影。

20131225b.jpg
黄色いウレタンが入っていましたが、劣化が進むことなく無事でした。その中に入っていたライト類のセットと取説を出します。

20131225c.jpg
前照灯ユニットは電球ボックスの中に米粒球が入っており、光ファイバーでプラ整形のライト材に導光するようになっています。

20131225d.jpg
どのくらいの明るさか点灯してみました。12Vで点灯していますが、LEDに比べるとホワッとした感じです。上に置いた真鍮板は電球ボックスの遮光です。

20131225e.jpg
さて、作業のために機関車を分解していきます。調子よく走っていたので、バラすのは久しぶりです。デコーダは手持ち在庫がDZ123の一個だけです。けっこう大きいモーターだけど、デコーダの容量は大丈夫か?

20131225f.jpg
さらにバラしていって、動力部をはずしてしまいました。モーターは16mm径、30mm長さの円筒型ですが、おそらく有鉄心モータと思われます。端面にORIONの刻印がありますが、型番やメーカーはわかりません。

さて、ここから全輪集電をする方法とデコーダの置き場所やライト配線を考えねばなりません。それから何と、まったくウエイトを積んでないんですね。真鍮製客車3両牽引専用なので、あまり影響なかったようです。IMON原宿店の勾配も3両牽いて登っていました。でもこのチャンスに、少しくらいはウエイトを搭載しましょう。

課題がたくさんありますが、今日はこの辺にしときます。
 
タグ:DCC 江若DD1352
2013年12月25日 23:54 | コメント(0) | 1/87・12mm

2013年12月24日

線路配置変更

先月末から放置状態の運転ボードですが、ホコリっぽくなってきたので部屋掃除とともにボード上も掃除をしました。ついでに線路配置変更作業をやってみました。

20131224a.jpg
Tillig線路のエンドレスは2つの待避線を作っていたのですが、そのままでは有効長が短いので客車編成が入りません。ポイントの使い方を逆にして、外側へ待避を作りました。製品に合わせた長さ調節が難しく、短い線路を現物合わせでつなぎながらの敷設です。

20131224b.jpg
試運転はDD13です。とりあえず国鉄色の方で。スプリングポイントは便利です。

20131224d.jpg
走行が確認できたところで、江若の客車編成を並べました。内側線に入れてみると、有効長を若干超えている感じです。

20131224c.jpg
上から全体をみるとこんな感じ。外側待避線を通るのはキビシイようです。

20131224f.jpg
車端の絞られた31系客車ですが、接触限界を超えているでしょう。

20131224e.jpg
反対側の状況です。これは当たり!です。

20131224g.jpg
機関車をつけかえて、外側待避線へ入れてみました。曲線が入っているので、わずかですが有効長が長くなり、これなら何とか行き違いができそうです。

20131224h.jpg
反対側の状況です。当たることはなさそうです。

20131224k.jpg
待避線区間に直線をはさんで少し長くすれば楽に行き違いができるのですが、外側のR420エンドレスを置いたままにしているので、内側のTillig線路のエンドレスはこれが限界というところ。まぁ、しばらくはこれで運転してみましょう。
 
2013年12月24日 19:04 | コメント(0) | 1/87・12mm

2013年12月23日

車輛紹介ページの更改(続々)

どこかで見たようなタイトルになってきましたが、高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。昨日に引き続き、地味な作業を行ってまだまだ改造中です。

20131223a.jpg
貨車のページに紹介内容を作成しました。現有車輛はOOの英国型だけになりましたが、過去に在籍していた16番日本型貨車の写真を探し出してきて掲載しました。

20131223b.jpg
狭軌1067mm軌間 12番ダブルクロスポイント JR園部駅 2009.07.30撮影
 
2013年12月23日 21:46 | コメント(0) | お知らせ

2013年12月22日

車輛紹介ページの更改(続)

高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。昨日に引き続き、地味な作業を行って改造中です。

20131222a.jpg
紹介ページ目次の配置を変更しています。車籍簿も全面的に並びを変更しました。
客車のページに、過去に在籍していたプラ製品を掲載しました。古い写真を探し出してきました。
最近になってTomixの10系客車が再生産されるとかの情報が出て話題になっているようです。

20131222b.jpg
標準軌 10番ダブルクロスポイント   京阪本線淀駅   2013.11.27撮影
 
2013年12月22日 23:57 | コメント(0) | お知らせ

2013年12月21日

車輛紹介ページの更新改造

高急グループWebページの車輛紹介を更新しました。

20131221a.jpg
新車が完成したわけではないので、内容の追加掲載はありませんが、表示順序などを整理して現役車と他社へ行った車輛とを分けてみました。調べてみたら、前年もこの時期に更新しているようです。
 
20131221b.jpg
標準軌 8番ダブルクロスポイント   京阪宇治線中書島駅   2013.12.16撮影
 
2013年12月21日 23:41 | コメント(0) | お知らせ

2013年12月20日

嵯峨野線定点撮影2013ラスト

2013年最後の嵯峨野線亀岡通勤となります。きょうは良い天気でした。

20131220a.jpg
二条駅ホームから比叡山方向。

20131220b.jpg
二条駅ホームから愛宕山方向。

20131220c.jpg
5006M きのさき6号 381系6連 二条−円町 FE64編成  円町駅

20131220d.jpg
嵯峨野観光鉄道トロッコ列車 嵯峨野1号  トロッコ嵯峨駅

トロッコ嵯峨駅とトロッコ亀岡駅では駅舎改良工事が行われています。ホームの建物側は工事囲いがされています。プレスリリースは嵯峨野観光鉄道のWebページでなく、JRの方に出ています。

20131220e.jpg
第一保津川橋梁より

20131220f.jpg
第三保津川橋梁より

20131220g.jpg
第四保津川橋梁より

20131220h.jpg
第五保津川橋梁より

20131220k.jpg
トロッコ亀岡駅       保津峡−馬堀間

20131220m.jpg
馬堀−亀岡間

20131220n.jpg
国道372号線 湯ノ花温泉付近

20131220p.jpg
国道372号線  片側通行規制中

20131220q.jpg
国道372号線   湯ノ花温泉ジャンクション造成中

20131220r.jpg
亀岡和田山                             以上、定点撮影でした。

乗車記録
醍醐8:17普通5616二条
二条8:50普通235Mクハ221-68亀岡K23
亀岡駅前9:22バスか1434JA西部支店前
JA西部支店前11:29バスか1434亀岡駅前
亀岡12:16普通1238Mクハ221-73二条F12
二条12:41普通5108醍醐
 

2013年12月20日 21:00 | コメント(0) | JR嵯峨野線

2013年12月19日

淀駅付近

会議などがあって、臨時の出勤になりました。

20131219a.jpg
8000系特急の出会い             中書島駅
上り特急が少し遅れていたのです。通常は上り特急が先に中書島駅を発車します。

20131219b.jpg
京阪淀駅、4番線から淀車庫へ接続する線路の工事です。下り特急先頭から撮影。

20131219c.jpg
ヤグラが撤去されて車庫線が使用開始になるでしょうか。    淀ー八幡市

20131219d.jpg
線路際の工事が行われています。              八幡市ー橋本

乗車記録
醍醐9:55普通5513六地蔵
六地蔵10:10普通13053中書島
中書島10:21特急8053天満橋
天満橋11:05谷町線22617四天
四天16:23谷町線32604天満橋
天満橋16:33特急3602中書島
中書島17:14普通13655六地蔵
六地蔵17:30普通5508醍醐
2013年12月19日 19:17 | コメント(0) | 京阪