2014年11月29日

IMON ED75 - (9)

やっぱり進まないED75です。前頭部パーツを取り付けます。
 
20141129a.jpg
接合部付近をキサゲブラシで磨いておきます。
 
20141129b.jpg
位置合わせをして、真ん中を仮止めします。
ズレがないか外側から位置合わせを確認。
 
20141129c.jpg
ロストの前頭部品になるべく熱をかけるようにして、接合部全体へハンダを流していきます。
 
20141129d.jpg
ハンダ付けできたら、手元のポリカップの水でかんたんな水洗い。
 
20141129e.jpg
両エンドの前頭部をつけました。
 
20141129f.jpg
組説B前頭部と車体の継ぎ目をヤスリで丁寧に仕上げよということで、細目の平ヤスリでガシガシと結構荒っぽく削ります。ある程度合わせたら、ヤスリを油目に変えて「丁寧に」削ります。
 
20141129g.jpg
#400耐水研磨紙で仕上げて、何とか箱になりました。
 
組説Cサイドベンチレータ裏板とサイドベンチレータをハンダ付けとあります。部品番号と名称、数量はわかりますが形が分からない。
20141129h.jpg
これが裏板のようです。明かり窓に入れるプラ窓材との位置合わせをしてみました。
 
作業が捗らない原因はこのブログにあるようです。作業中写真を撮りながらだと、5倍以上の時間がかかっている感じです。ハンダを流す作業時間は長くても一カ所1分くらい。その前の位置合わせや、後のキサゲ処理の方が時間かかります。
で、撮影前提で作業すると、どの場面で撮るかを考えたり、写真用のセッティングをしたり、撮った後の確認や撮り直しなどに時間を取ってしまうようです。
 
タグ:IMON ED75 電機
2014年11月29日 22:54 | コメント(2) | 1/87・12mm