2016年07月04日

車輛故障

帰りに淡路駅で快速を待っていると、「先行列車の車輛故障により遅れが出ております。」とのアナウンス。
「次にまいります快速京都河原町行きは5分程度の遅れで南方駅停車中です。なおこの快速は大変混雑しております…」
どうやら通勤特急がウヤになった模様で、その乗客が次の快速に乗車しているようです。

たしかに、普段の快速に比べると混雑が激しいけど、係員が押し込んだり積み残しが出るほどでもなかった。それでもドアがうまく閉められず、各駅で遅れが蓄積されて、烏丸到着時には「10分遅れての到着」と車内放送。電話で連絡を取ったりしている人のシーンはあれども、改札では特に遅れに関する情報は出ていない。10分1サイクルなので乗り遅れ程度の許容範囲なのでしょう。

20160704a.jpg
乗車した快速の車掌は遅れ時間を細かく詳しく車内放送してくれていたので、これは記念品をいただきに行かなくては…と有人改札で「紙の遅延証明もらえますか?」
で、いただいたのがこれです。

20160704b.jpg
帰宅して20時30分頃に撮影した部屋の温度計。昼間はどのくらいになってるのか?

乗車記録
醍醐8:23普通5605烏丸御池
烏丸御池8:49普通1804四条
烏丸9:00特急8883淡路 (ロングシート特急)
淡路9:36普通7403北千里
北千里18:26普通7864淡路
淡路18:53快速1354烏丸 (10分遅れ)
四条19:49普通3623烏丸御池
烏丸御池19:55普通5105醍醐
タグ:遅延証明書
2016年07月04日 22:00 | コメント(0) | 阪急