2017年07月10日

波状摩耗撮影

阪急千里線、下新庄付近の工事状況です。

20170710a.jpg
下新庄−吹田間、コンクリート打設進行中の高架脚です。見えにくいですが、下の方一段目くらいは柱が出来上がっています。

20170710b.jpg
新神崎川橋梁も解体されるのか…

20170710c.jpg
吹田側の曲線にロープが貼られています。旧下り線をどうするのでしょうか。

さて、先日、波状摩耗に関する本を買いましたが、千里線の線路で波状摩耗が撮影出来るかやってみました。それなりに急曲線があるのでどこでも良いのですが、関大前で乗客の減少した後、撮りやすいポジションが確保できるところでやってみます。

20170710d.jpg
関大前−千里山 千里山駅大阪方踏切手前の左カーブ、R200くらいでしょうか。

20170710e.jpg
内軌側レールの継ぎ目付近を拡大してみると、短い波状摩耗が確認出来ます。

20170710f.jpg
千里山駅構内 右カーブ

20170710g.jpg
内軌側となるレールを拡大すると、やはり波状摩耗が確認出来ます。

乗車記録
醍醐8:17東西線5517烏丸御池
烏丸御池8:41烏丸線3804四条
烏丸8:49特急9887淡路
淡路9:29普通1400北千里
北千里17:47普通3323淡路
淡路18:13快速3343烏丸
四条19:00烏丸線1718烏丸御池
烏丸御池19:10東西線5206醍醐

タグ:線路
2017年07月10日 23:00 | コメント(0) | 阪急