2017年07月15日

デコーダ搭載作業

久しぶりに模型工作をすることにします。昨年11月にアナログ状態で一応完成していた駄知鉄道キハ12改め江若鉄道キハ36です。

20170715d.jpg
デコーダSDN136PSの搭載準備工事はできていたのですが、そのまま半年以上放置となりました。

20170715e.jpg
床板取り外しのねじ位置も忘れてしまう状態です。こんな幹事の予定だったかと。

20170715f.jpg
配線をはずしたり付けたりして、さてどうなることやら…

20170715g.jpg
スピーカはすでにキューブ形をつないであったので、赤黒線を給電側、橙灰線をモータにつないで電源と動力系は終わり。スピーカとデコーダ本体はゴム系接着剤で付けてしまいました。

音出しは一応成功。蒸機モードになっているようです。スロットルを少し上げるだけで速度が出てしまい、ゼロにもどしても止まりません。コンデンサが効き過ぎ??

走って音が出るのを確認出来たので、あとは前照灯系の配線とCV値の調整などで何とかなるかな。


2017年07月15日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm