2018年08月24日

西大寺キハ4 梅鉢単端

乗工社の梅鉢単端、西大寺鉄道キハ4です。

乗工社の梅鉢単端は西大寺鉄道の単端をモチーフにしているとはいえ、実物をスケールダウンしたものではなく、部品の共通化等の関係でかなりのデフォルメが施されています。

20180824c.jpg
内燃動車発達史の中の掲載図面から借りてきました。キハ1の組立図です。この図の妻面図でゲージと車輪が書かれています。ゲージの数値は914mmで合っていますが、図面が914mmに合っていません。かなり狭くなってしまっていて、本来の西大寺鉄道の雰囲気を捉えることができなくなっています。
車体の寸法を頼りにして見ると、車体幅2000mm、車体長4400mmなので、1/87にして車体幅23mm、車体長51mmになります。

20180824b.jpg
手持ちの津川洋行製西大寺キハを並べてみました。左が乗工社梅鉢単端、右が津川です。津川製はゲージ9mmになっています。両車正反対のスタイリングで作られています。

20180824a.jpg
塗色も津川製はかなり赤みが強いマルーンです。実物を知らないのでなんとも言いがたいのですが、このくらい赤いのかもしれません。
ワールド工芸からも製品が出ていたようですが、入手してないのでなんとも言えないところ。正確な西大寺鉄道はどうだったのか、図面もアヤシイし、模型製品もアヤシイのですね。

2018年08月24日 23:00 | コメント(0) | 1/87・10.5mm

2018年08月23日

輪軸交換 江若ハフ

JAMコンの運転会で不調となった車輛の江若ハフ3について調べました。相武鉄道線路のポイントで脱線してしまいます。フログにひっかかっていたような感じです。

20180823d.jpg
家の運転ボードで走行できるようにしたいところ。TILLIGのポイント分岐側へ入ると脱線します。台車と輪軸の具合がよろしくないようです。

20180823a.jpg
台車と輪軸は、MWのTR27にフクシマ模型の12mm用9.8mm径輪軸を取り付けています。フクシマの輪軸の寸法をはかってみると、バックゲージB=10.25mmでHOJC暫定規格の10.3mmより狭くなっています。フランジ厚T=0.6mm、車輪厚N=2.05mm、踏面厚W1.45mmとなっており、規格からのズレがある輪軸製品になっているようです。

20180823b.jpg
PEMPの輪軸を取り付けたTR27があるので測定してみると、B=10.4mm、T=0.5mm、N=2mm、W=1.5mmです。

20180823e.jpg
走行が改善されることを期待して、フクシマ輪軸からPEMP輪軸へ交換することにします。実際は台車ごと交換する形をとりました。


走行試験をしたところ、線路側にも問題があることがわかりました。H0m用線路として販売あされているTILLIGの道床付線路ですが、ポイントの線路を分岐側へ入ると乗り上げて脱線してしまいます。分岐側の線路でスラックがほとんど無い状態で、分岐曲線の外側への力で乗り上がってフランジがレールを越えてしまうようです。レールの固定はわりとゆるいので、手や道具で少しずつ修正をくり返して、線路側も対策をしてやると通過が可能になりました。
ただ気になるのは、この修正をする前でも、機関車は問題なく分岐側へ入っていたので、この台車に特有の問題という可能性もあります。

2018年08月23日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年08月22日

客車点検

荷物点検つづきです。

20180822b.jpg
栗原氏の客車が茶色系なので、自分は青色系のばかりを選んで持って行きました。あ、正しくは梱包して発送ですが。

20180822c.jpg
8両のうちスハ43のブレーキ梁がはずれてしまいました。

20180822d.jpg
部品は見つかっているので、修理をすれば戻ります。

20180822e.jpg
瞬間接着剤で取り付け。 綿棒で車輪踏面を掃除しておきます。

長時間走らせましたが、動力車の車輪よりも集電してない車輪の方が汚れやすいようです。

2018年08月22日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年08月21日

荷物開梱点検

コンベンション会場のビジネスセンターから佐川便で送った荷物が届きました。

20180821a.jpg
スーパーレールカーゴに乗ってきたかな?

20180821b.jpg
中身を出して点検します。

20180821e.jpg
段ボール箱は昨年も使ったモノなので、2往復でかなり劣化しています。もう廃棄することにします。

20180821c.jpg
小半径、小スペース運転のデモに使っていたPEMPの貨車です。大きな劣化もなく戻りました。

20180821d.jpg
走り装置をチェック、注油などして、棚に戻しました。

20180821f.jpg
小カーブの貨物編成を牽引していたED75ですが、正面貫通扉のHゴムパーツがありません。車体内へ入り込んでいたらOKですが…

20180821g.jpg
パーツは見つかりました。接着剤で取り付けておきます。

20180821h.jpg
走行も確認。低速とはいえ、長時間走り続けていました。

20180821k.jpg
江若色気動車たち。特に問題はありません。

20180821m.jpg
今回、復活して活躍した乗工社D51、運搬による劣化はありません。

20180821p.jpg
ジョイント部のアップ。

20180821n.jpg
運転ボード上が物置になって、いろいろ置いています。

2018年08月21日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年08月20日

キット観察

コンベンション会場で発売されたMODELS IMON の組立講座課題車輛のキワ90 キットを開けてみました。

20180820a.jpg
これまでのシリーズより箱が大きくなってます。

20180820b.jpg
詰め物というかスペーサというか、黒い枠は空洞の厚紙です。

20180820c.jpg
下からエッチング板の部品が出てきました。車体や動力系はブリスターパックに入ってます。説明書が5枚も入っていて、ていねいなのか? 良くわかりませんが、2枚は図面と注意事項です。

競作課題を進めないといけないので、これは後回しかなー。
タグ:IMON キワ90
2018年08月20日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年08月19日

コンベンション 3

第19回国際鉄道模型コンベンション3日目最終日です。

20180819e.jpg
ホテルの部屋の窓から東京モノレールを。手前に新しい道路?を作るようです。部屋から撮れなくなるかも…

20180819h.jpg
会場に到着。開場の準備を始めます。

20180819b.jpg
蒸気機関車で客車牽引。左、乗工社 D51 (山内)、右、IMON C57 (栗原)
走行動画ですが、都合により音を消しています。

20180819a.jpg
DCCプログラミングで自動往復運転の紹介
DD13を参加させてもらいました。

20180819c.jpg
栗原氏が登坂コンテストに参加され、蒸機部門で堂々3連覇を達成されました。
この機関車、モデルワムの4110です。

20180819f.jpg
昨日不調になっていた客車を修理しています。

20180819d.jpg
川田氏が阪急P−6戦前型を完成させてお披露目です。
1067mmゲージ国鉄形客車と1435mmゲージ阪急電車を並べて撮影してみましたが、段差があるのでわかりにくくなっています。

20180819g.jpg
最終日は17時で終了、撤収に入ります。

最後の集合写真を撮って18時半頃解散。今回も都バスで東京駅へ出、駅地下で反省会をして京都へ戻りました。

乗車記録
品川シーサイド9:05りんかい線モハE232-7421国際展示場
国際展示場正門前18:40都バス****東京駅八重洲口
東京20:50のぞみ135号776−2072京都
京都23:16普通サハ223-2201山科
山科23:28東西線5213醍醐

2018年08月19日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年08月18日

コンベンション 2

第19回国際鉄道模型コンベンション2日目です。

20180818a.jpg
増原氏の自動運転モジュール(右側)が参加です。

20180818b.jpg
クラブの持ち場を少し離れて、模型店ブースを回り、買い物をしました。
組立教室課題作品のキワ90キットを買ってしまいました。
ロクハンから発売された汎用デコーダ、ワールド工芸の長軸二段リンク軸受、
門田さんから教えてもらったアクラスのブレーキシュー13mm用。

20180818d.jpg
ホテルでデコーダを搭載したD51を」相武鐵道本線で試運転します。

とりあえず単機で一周することができました。ヤードの客車を牽引しようと後進で進んだら脱線してしまいました。

ここで機炭間ドローバの不具合も発覚。

20180818c.jpg
相武鐵道レイアウト横のスペースでドローバなどの修理を行います。

20180818f.jpg
何とか修理を終えて、客車4両を牽引し相武鐵道本線を周回できるようになりました。R600曲線も無事通過、客車の幌どうしが当たりそうになりますが影響の少ない車種に変えました。
乗工社動力システムのまま走らせているD51は少ないようです。できるだけこの状態を維持できるようにして、走行も継続できるようにしたいものです。とりあえずは周回走行できるようになったので、これからは耐久走行試験のようなモードに入ります。

相武鉄道のお立ち台からの動画

後ろ側で「小半径、小エンドレスでも運転を楽しめる」デモを行いました。

乗車記録
品川シーサイド8:51りんかい線70-031国際展示場
国際展示場21:51りんかい線******品川シーサイド



続きを読む
2018年08月18日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会