2018年11月02日

新幹線とK-28

HOとHOn3の複線ですが、10.5mm側にD&RGWなどが入線したときの状況を一応確認はしておこうということで、やってみました。

20181102b.jpg
手持ちの機関車で最大のK-28と客車を連結してみます。

20181102c.jpg
ボギー客車は長いのですが、車幅がそれほど広くないので、際どいところですが何とか当たらずに通過できそうです。

20181102d.jpg
曲線上での0系と客車、何とか通過できそうです。

20181102a.jpg
機関車の方はどうか。間隔は2mmあるかないかというkところ。ロッドが外へ出ているため、走行中の列車の傾き具合などによっては、当たってしまう可能性は高いようです。

16.5mm側にも米国型を走らせる可能性を考えると、このままでは当たってしまう可能性がかなり高いので、複線間隔を広げるか曲線半径を変更するか、「HOJC」なので米国型は入線禁止にするか、もう少し考えることにしましょう。
タグ:HOn3 0系 D&RGW K-28 HO
2018年11月02日 23:00 | コメント(0) | 模型線路