2018年11月04日

ミント缶を組んだけど

10月末に導入したDesktop Stationのミント缶コントローラWを組んでみました。

20181104a.jpg
部品のハンダ付けは問題なく終わったのですが、点検してみると3端子レギュレータTA78M05Fの極性を逆に取り付けたようです。

20181104b.jpg
これはヤバイ、というのでかなり苦労して取り外しました。はずした際に勢いでどこかへ飛んでしまい行方不明です。見つけ出せないので、パーツ箱を探したらL7805CVというほぼ同規格のを見つけたので、これを付けることにしました。調べたらL7805CVの方が1.5Aと電流容量が大きいようです。

20181104cg.jpg
またはずすことになると困るので、根元まで差し込まずに仮付け状態。基板のパターンも剥がれたので、銅線で接続修理しています。

で試運転ですが、ACアダプタを接続して電源スイッチを入れてもOLEDに何も表示が出ません。やっぱり電源系の問題か…と考えていろいろ電圧を測ってみました。

20181104ze.jpg
取り替えて銅線修理した3端子レギュレータは動作して5Vが出ているようです。

20181104e.jpg
コンデンサには12Vがかかっています。

20181104f.jpg
IC3の23番ピンの電圧はボリウム回転に応じて0~5Vで変化。

20181104d.jpg
OLEDに電源が来ているのか調べたら、GND〜VDD間に5Vがきています。

20181104g.jpg
OLEDのGND〜SCK間は3.2Vです。

とまあ、いろいろ調べましたが、ここからの対策はわからなくて、動作はしない状態でストップしました。
なお、この状態についてはデジタル鉄道模型フォーラムさんに報告を送りました。

続きを読む
2018年11月04日 23:00 | コメント(3) | 模型技法