2018年12月21日

頸城DB牽引周回運転

モデルワーゲンの朝顔カプラーとIORI工房のアサガオ型連結器の連結で運転をしてみました。

20181221a.jpg
DBに取り付けたMWカプラーは、トビカトップガードで黒塗装、ピンは0.5mm径真鍮線をトビカで塗って、適当な長さに Γ 形で作りました。IORI連結器用リンクをはめていますが、それほど狭いこともなく可動域があります。

20181221b.jpg
両側ともMWのロスト製頸城用朝顔カプラーを1.4mm×3mmナベ頭ネジで付けました。

20181221c.jpg
マルケー社紋の貨車が1両あるので、これもつなげるようにIORI工房アサガオ型連結器ねじ止めタイプ・長に交換しました。

20181221d.jpg
DB81+ニフ+ワフの編成です。

20181221e.jpg
DBはMWカプラー、ニフとワフはIORI連結器、リンクは両方ともIORI連結器用です。

20181221k.jpg
そのままの編成でテストコースに乗せます。

20181221f.jpg
R216小判形エンドレスです。

試運転動画です。

リンクの可動域が影響するようなことはないようです。推進でもだいじょうぶ。

20181221g.jpg
連結器交換作業の終わった乗工社の車輛たちです。
2018年12月21日 23:00 | コメント(2) | 1/87・9mm