2019年01月03日

DSair2の動作確認

DSair2の作業続きです。ソフトを探し出してダウンロード、解凍、インストール、アップデートいろいろ時間かかりました。使い方や注意事項を読むのに時間かかります。

20190103b.jpg

本体ファームウェアの設定
Arduino IDE をダウンロード、解凍、インストールしておく。
DesktopStation のwiki から最新のファームウェア(スケッチ)をダウンロード、解凍しておく。
20190103a.jpg
Arduino IDE を起動し、DSshieldFlashAir.ino を開く。
DSair2 と PC をUSBケーブルでつなぐ。
PCが認識してポートが割り当てられるのを確認する。
Arduino IDE でボードの種類、プロセッサ、ポートなど設定を選択して確認する。
アップロードボタンで書込を行う。
書き込みが完了しました のメッセージが出たら成功。
USBケーブルを抜く。

FlashAir の設定
東芝から提供されているFlashAirファームウェアアップデートツールをダウンロード、解凍、インストールしておく。
FlashAirをPCのSDカードスロットに差し込んで、ファームウェアアップデートツールを起動し、最新のファームウェアに更新しておく。
DesktopStation のwiki からFlashAirアップデートツールDSair Updater をダウンロード、解凍しておく。
20190103c.jpg
DSair Updater を開いてドライブ名表示を確認する。
Check を押すとFlashAirの内部情報が表示されるので確認する。
東芝のツールでアップデートしたので4.00.03になっていた。
Updateボタンを押してUpdate Finished が出たら終了。
スロットから手続きをして取り外します。

コントロール画面を出す
20190103d.jpg
FlashAir を DSair2 のカードスロットに差し込む。
DC12V 2A 電源アダプタをつなぐ。
LED表示が1回点滅になる。

自分のスマートフォンから制御することにします。iPhone7です。
スマホのWi-Fi設定を開いてfilashairを選択しておく。
ブラウザsafariを開いて flashair にアクセスする。
設定画面にパスワードを入力して、ようやくコントロール画面が登場しました。

DSair2 の出力端子にコードをつないで、線路へ給電します。テスト車輛は江若キハ36です。搭載でコーダはDigitrax SDN136PS で、PR3を使って一部のサウンドを書き換えたものです。

まあ何とか動作するようになったようです。
しかし、スマホの画面タッチで動かすのはやはり難しいです。
画面全体が固定されないでスクロールする必要があり、その中にファンクションボタン部分もスクロールする必要があります。上下に出ているバーも邪魔な感じです。何か操作方法があるのでしょうけど、今のところわからないので、とりあえず走行とサウンドのコントロールテストをしただけでした。
うーん、慣れることができるのかなぁ…
続きを読む
タグ:DCC DSair2
2019年01月03日 23:00 | コメント(3) | 模型技法