2019年05月06日

台車調整

先日の運転会で周回できなかった旧国の整備です。

20190506b.jpg
脱線しやすいのはクモハ53の運転台側非動力台車です。排障器をセンターピンとは関係なく固定できるように改造しました。ついでに集電シューもちょこっと追加。

20190506c.jpg
コロガリへの影響確認。

20190506d.jpg
全車輪集電になりました。


20190506e.jpg
組み立てました。サウンドデコーダとか入れてみたいところですが、スパイクモデルのモータートラックなので動力付近の配線構造を改造する必要がありますので、ちょっと面倒なことになりそうです。

20190506a.jpg
これは一日展示だけで、また箱へ入ります。


(20190509 追加)
20190506g.jpg
非動力側ボルスタをスパイクモデルのワンタッチセンターピンセットに変更しています。

20190506f.jpg
バネも同セットの柔らかいバネに変更しています。

しかし、周回運転のできるJM線路がないので、テストができないのが困ったところ。
タグ:JM 旧型国電
2019年05月06日 23:00 | コメント(2) | 1/80・13mm