2019年05月24日

前方撮影

大阪へ出かけました。宇治・伏見チケットを使って京阪電車です。

20190524b.jpg
13000系 13052F 中書島駅

20190524c.jpg
4番線と大阪方への渡り線8番ポイント制限25Km/h

20190524d.jpg
特急に乗車、淀駅への勾配を100km/hで駆け上がる  対向は7000系準急

20190524a.jpg
鉄橋で上り特急と出合う 8003F
踏切は宇治川南端 乗車している特急は宇治川トラス橋梁の中

50メートル足らずのデッキガーダ鉄橋は宇治川に沿った運河を渡っている。昔の線路図では運河の橋梁部の線路は直線で、そこから曲線が始まっていた。橋梁の枕木は直線で敷かれている。その後、線形変更で鉄橋上に緩和曲線をつけるように改良され、カントは直線部からつけられている。傾いてからカーブにかかるのが京阪電車の特徴です。線路はどうなっているのか。鉄橋枕木とレールの間に、カント曲線対応のタイプレートを少しずつ傾くように取り付けているのか。曲線半径は400m。 
2019年05月24日 23:00 | コメント(0) | 京阪