2019年05月28日

連結器交換

客車の連結器交換を続けます。

20190528a.jpg
14系座席車6両編成です。ペーパー車体、木製屋根、プラ床下機器、ダイカスト台車枠、ドローバ連結器という仕様です。12系と同時期、1978年11月竣工で特に改造もされず、そのまま40年経過しています。

20190528b.jpg
オハフ、スハフの車掌室側はkadeeが取り付けられています。高さもOK。

20190528c.jpg
トイレ側のドローバーをKATOカプラーに交換します。高さはkadeeより若干高め。あとの車輛も編成内をこの高さで揃えます。

20190528d.jpg
枕梁のパーツを買う予算を節約していたのか、ワッシャとかスペーサで枕梁を構成しています。ネジは段付きバネ入りのセンターピン用ネジです。

20190528f.jpg
こちらはエコーのカプラー台とワッシャを枕梁にしているようです。

20190528e.jpg
エンドウ製の枕梁セットに交換しました。

20190528k.jpg
高さ確認中。

20190528g.jpg
KATOカプラーが1個足りないので、kadee#5を手持ちから供出。スハフ12のトイレ側に取付。

20190528h.jpg
6両編成、交換終了。

「電通鉄道 車輛すべて」によるとペーパーキット組み立てによる車体らしい。小高模型のキットだろうか、車籍簿には記載がないのでわからない。
2019年05月28日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm