2019年09月15日

車輛整備 - 乗工社

乗工社1/87・9mmの入場車対応を行います。

20190915a.jpg
井笠ホジ101ですが、以前に集電工事をしたとき、R183で試運転をしています。

その後特に手を入れてないのですが、非動力台車側からの通電用電線が台車の動きに影響を与えているようです。
とにかく台車の動きを滑らかにするようにしました。

20190915e.jpg
動力台車側の可動範囲でモーター端子に当たらないよう削り込みました。

20190915c.jpg
電線を通している穴を少し拡大し長穴にしました。電線の長さも余裕がなかったので、AWG32線に交換して長めにしました。

20190915b.jpg
非動力台車のセンターピンをキット品から14mm径×4mm長プラスねじと内1.5外2.0パイプ、内1.5外3.0厚0.3ワッシャの組み合わせに変更して動きを確保しました。集電用基板を貼り付けた分の厚さで元のセンターピンを使ったので、動きの余裕が少なくなっていたようです。

20190915d.jpg
整備終了下回り。この状態で運転ボードエンドレスの周回を確認。

車体を組み合わせて運転ボードで試運転周回。途中で車輛の向き反転。

2019年09月15日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm