2020年05月20日

期限切れていた

運転会のスケジュールなどを確認して消すために手帳を開いていたら、宇治・伏見1dayチケットを発見しました。

20200520a.jpg
大阪メトロ版なので、京阪のフリーエリアのほか、大阪メトロ全線フリーで使えるのです。本来は大阪から宇治・伏見へ来ていただくきっぷですが、逆向きでも使えるので、重宝に使わせてもらっています。

20200520b.jpg
しかし、この時期に手帳から出てきたということは、やはり期限切れになっていました。大阪の電気屋さんや模型屋さんに行くときに使って、帰りに大阪メトロ駅で新たに1枚買って帰るという運用をしてたのですが、最近の状況により、結局大阪へ行く機会もなく期限切れです。

20200520c.jpg
コレクションじゃないですが、使い終わったのを一応置いてます。

20200520d.jpg
最近のはQRコードがついてますが、初めて読み込んでみると京阪のサイトにつながりました。しかし、販売見合わせになっているようですね。

20200520e.jpg
大阪メトロのサイトを探してみたら、何と300円も値上げされてる〜!!
京阪の六地蔵〜北浜は410円なので通常で往復して820円、1300円−820円=480円を大阪メトロで使うことになります。例えば北浜〜恵美須町だと230円なので往復しても460円。うーむ、電気街へ往復するだけでは赤字になるチケットになってしまいました。

で、調べているうちに、本日5月20日は大阪市営で地下鉄御堂筋線梅田−心斎橋が開業した日でした。1933年ということは87年ですか、ちょっといい数字?

タグ:大阪メトロ
2020年05月20日 23:00 | コメント(2) | 京阪