2020年08月24日

天井照明取替

8月23日の夕方、部屋がチラつくので雷の影響でもあるのか、と考えていたらだんだんひどくなって、ジジジとか異音を発して暗くなってしまった。

20200824a.jpg
白色LEDの一部が点灯して、常夜灯色も点灯している。点灯時にジジジという異音が出るのは何度やっても同じ。屋根からの熱で基盤が劣化しているのかも。使い続けたら煙が出てきそうなので、「なんとかしてみる」のは諦めて、「使用停止・全交換」の方針としました。
ここまで8月23日の状態。

20200824b.jpg
24日、今朝から脚立をガレージから運び上げてきて対応。

20200824c.jpg
アクリルカバーをはずして点灯してみると、6ブロックに分かれているLEDのうち、2ブロックが点灯してない。点灯しているのも輝度が低くなっている。
 ↓  この器具は2017年6月9日に取り付けている。
修理に出しても新品購入を薦められる可能性が高いので、「全交換」方針は変わらないけど、寿命が短いのは気になる。4万時間くらいが設計寿命となっているらしいが、18時間/日点灯で365日点灯すると6570時間、4万÷6800とすると、少なくとも5年くらいは持つわけですけど…
天井とはいうものの、ほぼ屋根裏なので、この時期は温度が高くなっていることはあります。エアコンなしだと壁面は40℃を越えていることがあったので、天井の環境も電子回路には厳しい温度だったかもしれません。

20200824f.jpg
 で、近所のお店で入手してきました。3960ルーメン8畳用です。

20200824g.jpg
故障したのは取り外して、新しいのを取り付け。脚立の上り下りも危ない年齢です。

20200824d.jpg
8ブロックになっているようです。LED6個ずつなので全48個ですか。
3年前のは同程度の性能ですが、もっとLED数が多かったです。1個の輝度も高くなっているのですね。

20200824e.jpg
 テスト点灯ヨシ!

20200824h.jpg
リモコンのホルダをとりつけて作業終わり。

2020年08月24日 23:00 | コメント(2) | 管理人ノート