2021年11月19日

輪軸の加工2

運転会で問題があった車輛の対応続きです。ハフ107の輪軸のバックゲージを狭くする作業をしました。

20211119b.jpg
アールクラフト製品の遠州鉄道サハ101キットを組み立てたものです。

20211119c.jpg
床板車内側から軸受けを取り付けているので、床板をはずさないと軸受けをはずせません。

20211119d.jpg
ピボット軸のスポーク車輪です。B〜B=14.8mmです。

20211119e.jpg
押し込んでみました。14.5mmになりました。

20211119f.jpg
ピボット軸受けなので、軸穴はそのままです。組み戻して形式写真です。

運転ボードで走らせてみましたが、特に大きな変化はなく、フライシュマン線路を周回できます。

2021年11月19日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm