2022年05月30日

DD5433を見に行く

DD54の組立の参考写真を撮りに行きたいという先輩と共に京都鉄博へ。

20220530fe.jpg
解説表示

20220530fa.jpg
ヘッドマーク掛けが微妙な位置にあります。
ヘッドマークの大きさが先にあるので、ナンバーの位置が微妙ということか。

20220530fb.jpg
サイドビュー

20220530ff.jpg
前面から側面にかけての面の取り方
エッチングのハンダ付けで組み合わせるとなると大変な構造です。

20220530fc.jpg
屋根から側面へのつなぎ方

20220530fg.jpg
ライトケースと手スリ
外側の手スリはライトケースに取り付けてあり、車体には貫通していない

20220530fh.jpg
屋根上のようす  フックは片持ちになっている

20220530fd.jpg
タブレットキャッチャー
グレイに塗り固められているが、キャッチバネは動作します。
タブレットをキャッチした後、取り外して車内にとりこんで確認するのが大変そうです。
キャッチしてから持ち込み時に落とした例とかあるのでしょうか。


乗車記録
醍醐9:07東西線5608六地蔵
JR六地蔵9:31快速右派221-46京都
京都9:53嵯峨野線クモハ221-68梅小路京都西
京都鉄道博物館−徒歩−京都
京都17:18烏丸線1713烏丸御池
烏丸御池17:25東西線5209醍醐

タグ:DD54
2022年05月30日 23:00 | コメント(0) | 実物鉄道一般