2022年08月14日

築堤一応完成

8月13土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第128回です。

20220814HOJC.jpg
ノートPCで録画したもの。ファイル形式変換も問題なくできた。

築堤作りの続きです。

バラスト撒布の仕上がりを目指すのは、この見本になりますが…
20220814d.jpg
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
創業当時、枕木やレールの台座は小石や砂の混じった土をかぶせられ、レールの頭だけが出ていました。旧新橋駅の展示線路では、丸い石を使っているようです。

20220814a.jpg
模型のフランジウェイを確保しながら、枕木が隠れるように薄く撒いて平均にするのが時間かかります。
枕木を隠すため、レールの間に撒きすぎてしまう傾向があります。模型のフランジウェイ幅0.5mm×深さ0.5mm程度が通るように確保しておく必要があります。

20220814e.jpg
創業当時の線路状態 鶴見駅
高輪築堤の線路写真は見つかりませんので、このあたりの史料写真を参考にするしかないですね。

20220814c.jpg
バラストを追加したり減らしたり、何とか形に盛っていきました。
フランジウェイの確認はクマタのTR11台車。

20220814b.jpg
港区教育委員会作成の断面図を貼り付けてみました。

一応、形になったので、島鉄1号機に登場してもらいます。

20220814f.jpg
海側から見て左が先頭なので横濱行き下り列車です。
官設鉄道東京横濱間鉄道の列車は開業当初から10両前後の2軸車輛を牽いていたようで、三等車1両だけというのは寂しいところ。

20220814g.jpg
加悦鉄道の2軸車を増結して右端を見えないようにしてみました。
海の上の築堤なので青い紙を敷いてみました。
背景に東海道の錦絵でも貼ってみますかね。

2022年08月14日 23:00 | コメント(1) | 模型線路