2023年11月23日

曲線ポイント集電

報恩講の法要に出かけました。

20231123a.jpg
中心部へ出かけるのに地下鉄が混雑しているかと思ったけど、東西線も烏丸線もそれほどの混雑ではなかった。紅葉の周辺部へ直行するバスの方が混んでいるのかな。
地下鉄への客の誘導とかやっているようですが、どのくらい効果が出ているのか。

20231123b.jpg
フライシュマン曲線ポイントのフログを集電しながら通過できるように改造できるか、まずは調べてみることにします。
フログには金属板が埋め込んであり、フランジ集電ができるようになっているようですが、ヨーロッパ製品の高フランジ輪軸対応のようです。

20231123c.jpg
通常での通過状態を観察。
台車は日光のDT32で輪軸は日光の「標準装着輪軸です。
フランジウェイの金属部には接触することなく空間があいています。
金属板をもう一枚埋め込んでみたらどうかと考えました。

20231123d.jpg
t0.4×1.5の真鍮帯材をはめて、台車を置いてみるとフランジが接触しているようです。しかし、ちょっと乗り上げ気味でもあり、車軸のフログ側がわずかに高くなっているようにも見えます。t0.3くらいが良いのかな。
フランジウェイの幅が広く、1.5mm幅帯材でもユルユルなので、フランジウェイの形に合わせて切り出す必要がありそうです。

家庭内の別の用事ができて、この作業は保留になります。

乗車記録
醍醐10:11東西線5507烏丸御池
烏丸御池10:37烏丸線1813北大路
北大路12:55烏丸線2832烏丸御池
烏丸御池13:08東西線5604醍醐
2023年11月23日 23:00 | コメント(0) | 模型線路