2014年07月11日

珊瑚C12

戦後の一時期、江若鉄道が借り入れていた C12 215です。

20140112d.jpg
レイルNo.84 P25に掲載されていました。この写真では発電機がついてないようです。灯具類は使っていなかったのでしょうか。

自分が撮影した古い写真を調べていたところ、このC12 215を撮影していたのです。
20140711a.jpg
 1970年1月4日撮影  西舞鶴機関区
ヘッドライトは普通形のLP42でしょうか、シールドビームにはなっていません。

20140711b.jpg
1970年1月4日撮影  西舞鶴機関区
こちらは発電機標準装備です。配管類も増えているようです。

20140706b.jpg
模型の方はレイルの写真を見ないで、組説に従って発電機付きで作っています。
江若にいた頃の姿となると発電機をはずすことになりますが…それもちょっと時代が限定されすぎる感じもするので…どうするか止まっています。


2014年07月11日 23:51 | コメント(3) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
実車を見たことがある・・しかも撮影までしている・・というのは、工作をするのに凄くはげみになりますよね。 私はD51やC12を見た・・・はずというレベルなのが少し悲しいです。
Posted by ム at 2014年07月12日 08:46
発電機は、故障などの理由で下ろしていたのでしょうね。どうせ「前部標識」なので、昼行のみなら不要なので、すぐに直さなくて良かったのでしょうね。排気管などは残っているように見えますので、一時的な取り外しのようですので、模型はこの写真に拘らず、発電機付きも良いでしょうね。
Posted by 廣瀬 at 2014年07月13日 00:00
ムさん、廣瀬さん、ありがとうございます。

>凄くはげみになりますよね。
 なるほど、うまい表現ですね。プレッ…という表現もありますが。

発電機ははずさないで、でも一応江若のC12ということにします。
Posted by ヤマ at 2014年07月13日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。