2014年07月13日

新幹線走行問題

運転会へ行ってきました。場所は京都教育文化センターです。

20140713d.jpg
レイアウト設営中です。

20140713a.jpg
機関車牽引列車が多いように感じます。

20140713b.jpg
京阪電車も走っていました。

20140713c.jpg
持って行った新幹線0系を走らせました。
連結して編成にするのに15分くらいかかります。

一応周回は出来たのですが、4号車26形の連結器伸縮作用に不具合があるようで、4〜5号車の間の外幌が当たってしまう状態で走行していました。
このレイアウトは曲線半径は大きいのですが、線路の凹凸がかなりあるので、造形村0系新幹線にはキビしい状況です。

車輛を持参された方々は、カートを使ったり、大きめのスポーツバッグのような入れ物が多かったです。

2014年07月13日 23:53 | コメント(2) | 鉄道模型運転会
この記事へのコメント
長編成のものって、出すのも仕舞うのも面倒ですよね。 そう考えると、昔「自主的短縮編成(単にお金が無かった?)」にしていたのは知恵だったのかも?と思う今日この頃です(遠い目)
Posted by ム at 2014年07月15日 06:31
かなり昔のTMSに、市販製品で優等客車編成を7〜8両にまとめる記事がありました。最近は実物編成通りというのがトレンドなんでしょうか。Nゲージの影響?

0系も8連くらいにすると運搬も連結も楽なので、どんな編成なら納得できるかなぁ…などと考えたりもしています。
Posted by ヤマ at 2014年07月15日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。