2014年11月02日

洛楽に乗ってみた

大阪へ出る用事があるので、今日は日曜日、またとないチャンスなので、快速特急「洛楽」に乗ってみることにしました。
 
20141102a.jpg
三条16:16発のA1601A 8000系 8058F   三条駅
 
七条まで乗客が多かったのですが、七条で後続の特急へ乗り換えの下車があって、ほぼ座席定員程度の乗車となりました。
途中通過駅の時刻は以下のようです。なお、手元の時計なので正確さを欠きます。
深草16:24 普通Q1601B追い越し
藤森16:25 京橋まで約30分の案内放送あり
中書島16:28
淀16:31 準急K1507Aを追い越し
樟葉16:37 準急M1601Aを追い越し
枚方市16:41 準急K1505Aを追い越し
ここからYG信号続きになり、前を走る特急B1601Aの遅れを受けるようになる。その前の準急も遅れているかもしれない。
寝屋川市駅場内〜寝屋信はY、萱島〜守口市もずっとYG、守口市〜京橋はGで走れるようになったが、2つ前はYGのため、速度もそんなに上げられない。
京橋は所定16:55着のところ、3分遅れの16:58着でした。
七条−京橋間35分運転のスジは引けても、実運転上は難しいようです。
 
乗車記録
醍醐15:50普通5502三条京阪
三条16:16快速特急8058京橋
京橋21:27特急8507三条
三条京阪22:20普通5308醍醐
 
タグ:京阪8000系
2014年11月02日 23:52 | コメント(0) | 京阪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。