2014年12月03日

IMON ED75 - (12)

何とか続いているED75です。
 
20141203a.jpg
工作台の試運転線路で動かしてみました。
EN-22とIMONギヤの組み合わせを使うのは初めてなんですが、1.5V 0.1A位で起動します。
 
20141203b.jpg
アルカリ乾電池1本で動くかどうか、試してみました。
 
こんなことをしていると進みませんねえ。
20141203c.jpg
組説L ランボードを取り付けます。
 
20141203d.jpg
ちょっと順番変更、組説O プリント基板取付台を取り付けます。
 
20141203e.jpg
組説M 手スリの束です。
 
20141203f.jpg
分類してみました。
 
20141203g.jpg
前面、屋根上の手スリから始めます。
 
20141203h.jpg
ランボード、手スリなど取り付け。
 
20141203k.jpg
組説N 車体内側に出た手スリをニッパーで切るのが意外と大変。切り残しが出てしまいますが、次の作業に支障があるので、回転工具で削りました。
 
20141203m.jpg
組説O ヘッドライト室内カバーは光がもれないように継ぎ目をハンダで埋めています。
 
20141203n.jpg
D-14の碍子台パーツの取付について、図面には番号が書かれていますが、組説では言及されていません。
 

 
タグ:IMON ED75 電機
2014年12月03日 23:59 | コメント(2) | 1/87・12mm
この記事へのコメント
電気機関車は、こうやってみると部品が凄く多いですね。 なるほど、これは時間がかかる訳だ・・と納得しました。
Posted by ム at 2014年12月04日 06:35
電気機関車では同じものが複数のパーツが多いです。交流電機なので屋根上が大変です。
Posted by ヤマ at 2014年12月04日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。